足の骨折・アトピー喘息を患いながらの不妊治療【体験談:第4話】

花粉症が悪化してしまいアレルギー喘息まで発症

34歳の春を迎えました。
春先は毎年、花粉症に悩まされます。その年は運悪く、花粉症が悪化してしまいアレルギー喘息まで発症してしまい息を吸うと咳がでたり咳込んだりの繰り返しの毎日でした。
呼吸器科へ受診すると、アドエア(ステロイド含有の喘息吸入薬)が処方され、毎日吸入して気管の炎症を早く抑えるように言われました。

立て続けに起こる体調不良

その3週間後、棚に置いておいたキーピング(アイロン用のり剤)が左の薬指に落ちてきて激痛が走りました。
痛みがひどかった為、整形外科を受診したところ薬指の第一関節が綺麗に折れていて、私は体調不良が続くことにすごく落ち込みました。

以前、雑誌で「母体の体調が万全でないと、元気な子は授からない」と読んだことがあります。
年齢も1歳年をとり、以前にも増して焦りがある中、薬の使用や体調の改善がみられないことに、更に不安と苛立ちがありました。

職場から通える不妊治療専門のクリニックを探し始めるも・・・

その頃、不妊治療に莫大なお金がかかることを知って簡単に仕事はやめられないと考え、大学病院の通院は諦め、職場から通える不妊治療専門のクリニックを探し始めました。
しかし、初診は平日限定な所が多かったり、予約でいっぱいだったり、ネットでの口コミが良くなかったりと、通院先を決めるまで結構な時間がかかりました

でも今思い返すと、骨折・喘息を患っていた時間は頑張っても妊娠は不可能だなと言う諦めからか、子作りのプレッシャーを感じない唯一の時間だったかもしれません。

東京都在住Kさんの不妊治療体験記 全15回

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. セロフェン

    2016-10-2

    29歳で不妊治療開始。治療費用、流れの全記録。【体験ブログ】

    タイミング法から人工授精、体外受精、顕微授精へステップアップしていきました。 結婚は早かっ…
  2. 2015-11-23

    冷え性は妊娠の大敵!漢方で対策・改善しよう。

    冷え性は妊娠にとって大きな障壁 日本女性の多くが悩む「冷え性」。 この冷え性は妊娠にとって、…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る