鍼灸の効果・効能は? 副作用あるの?【不妊症に効くおすすめ妊活】


意外に口コミが良い鍼灸の妊活効果


鍼灸

私たちの身体というのは実に繊細なものです。
神経やホルモンなど、様々なものが絶妙なバランスを保つことで健康を維持できています。


しかし裏を返せば、これらの要素のどれか一つでもバランスが崩れてしまうと健康を維持するのが難しくなってしまうということです。
近年若い世代の人たちの間では不妊に悩んでいる人が増えてきています。


不妊も様々な原因によって体のバランスが崩れてしまっている状態です。
もちろん対症療法によって不妊の原因となる症状をある程度抑えたり改善することはできますが、それは根本的な解決になっていないことも少なくありません。


根本的に不妊を改善するためには体全体のバランスを整えることがとても大切であり、それができる方法として鍼灸が注目を集めています。


婦人科系疾患の予防や治療に効果がある鍼灸


鍼灸というと何となくお年寄りがするイメージがあるかもしれませんが、不妊に悩む人にとっては大変効果的な方法だといわれています。
まず鍼灸には鎮痛作用があり、生理痛など痛みを伴う婦人科系疾患の予防や治療に効果があります。


生理痛を治療・予防することは妊娠しやすい体を作ることになり、中には生理痛を改善するだけで妊娠できたという人もいるようです。


その他鍼灸には血行促進効果も期待できます。


特に末端部分の血液循環への効果が高く、人によっては鍼灸の治療後すぐに手足がポカポカと温まってくるなど即効性のある効果が期待できます。
血行が良くなれば当然体の隅々にまで栄養と酸素が十分届くようになるため、子宮や卵巣など妊娠に関係する臓器が温められるだけでなく新陳代謝も活発になるため不妊の改善効果があります。


また手足のツボを刺激することで脳の血流を促す作用もあります。
脳はホルモン分泌を司っているとても重要な器官であり、脳の血流が良くなることでホルモン分泌が活発・安定する効果が得られます。



鍼灸には高いリラックス効果も期待できます。
妊活中・不妊治療中は何かとストレスや不安を抱えがちであり、こうした不安やストレスが更に不妊を悪化させていることも少なくありません。
鍼灸にはリラックスに有効なα波を増大させる効果があるだけでなく、ストレスへの耐性を高める効果も期待できるとされています。


このように鍼灸とは体をトータル的に見て体調を改善していくものであり、不妊の改善にも効果があります。
不妊に悩んでいる人は是非一度試してみることをお勧めします。

ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」で代謝アップ!


不妊の元にもなる冷え性の原因は加齢からくる「基礎代謝の低下」が大きいとされています。
鍼灸でも代謝を上げる事ができますが、食事によって内から代謝を上げていく必要もあります。
そこで代謝をあげる効果が高い食材として知られているのが「ブロッコリー」って知っていましたか?

さらに言うと、ブロッコリーから抽出される「ブロリコ」という成分です。


この「ブロリコ」は東京大学と民間企業が協力して、5年以上の研究機関を経て抽出に成功した大変貴重な成分であり、「プロポリス」の1000倍以上ものパワーを持つとされています・・・凄いですね・・・

ゆっくりと食事や運動で妊活をしていくのも良いですが、加齢で衰えた身体を健康にしたい方、妊娠に向けて健康な身体づくりをしたい方、そのような方は一度ブロリコを試してみてみてはいかがでしょうか。

ブロリコ-口コミ-評判

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 排卵後約1日

    2016-12-18

    38歳で妊娠。仕事も大切ですが妊活を優先を。【体験ブログ】

    私が伝えたい、妊活で大切なこと 妊活は妊娠が目的です。 妊娠と言っても、元気で健康な赤ちゃん…
  2. 妊活 成功談

    2017-9-27

    クリニック通院が楽になる私の工夫を紹介します。【体験ブログ】

    私は現在妊活歴約2年、不妊治療歴約1年の主婦です。 不妊治療のために通っている病院では採血…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る