カテゴリー:女性の不妊症・治療法

  • 排卵誘発剤 クロミッド

    クロミッド(クロミフェン)とは?

    クロミッド(クロミフェン)とはどんな薬? 不妊治療や不妊症、そして妊活でいろんな雑誌や本、ネットを見ているとよく出てくる薬に「クロミッド(クロミフェン)」というのがありますよね。 ちなみにセロフェン、フェミロンと…
  • 子宮内膜炎

    子宮内膜炎が原因の場合|着床障害の治療法

    子宮内膜に炎症がおこる病気「子宮内膜炎」 子宮内部にクラミジアや大腸菌、淋菌、ブドウ球菌、結核菌等の悪影響を及ぼす雑菌が入ると、炎症を起こしてしまう場合があります。 その場合、着床する場所が炎症を起こして…
  • 子宮内膜炎 妊娠

    子宮内膜炎でも妊娠可能ですか?

    子宮内膜炎にかかったら妊娠出来ない? 子宮内膜炎は、子宮内部にクラミジアや大腸菌、淋菌、ブドウ球菌、結核菌等の雑菌が混入し、それらが原因で何かしらの感染症を発症した場合にひき起こります。 子宮内膜というも…
  • 抗リン脂質抗体症候群

    抗リン脂質抗体症候群とは?

    抗リン脂質抗体症候群ってどんな病気・症状? 妊娠しても流産を繰り返してしまう不育症の原因の中でも割合が高いのが今回紹介する「抗リン脂質抗体症候群」です。 抗リン脂質抗体症候群とは、血液中に抗リン脂質抗体が作られて…
  • クラミジア検査って痛い

    クラミジア検査って痛い?

    クラミジア検査って検査時に痛みを感じるの? 最近、この性感染症(STD)の一種であるクラミジア検査は日本で最も感染者数が多い症状と言われ、増加傾向にあります。 そのためか、このクラミジア検査を受ける方も増加傾向に…
  • クラミジア検査方法費用

    クラミジア検査とは?方法と費用

    クラミジア検査ってどんな検査ですか 昨今の日本において、急速に患者数が増えてきているのがクラミジアです。 日本におけるクラミジア感染者数は100万人以上といわれ、今なお増加傾向にある性感染症(STD)の一種です。…
  • 子宮頸管因子(頸管因子障害)の原因と検査・治療法は?

    子宮頸管因子(頸管因子障害)の検査法 排卵日の前後に性行し、その数時間後から数日後に頸管粘液を採取し、精子の活動状況を調べる検査が一般的です。 この検査方法を「ヒューナーテスト」と言います。 このヒュー…
  • カバサール

    カバサールとは?高プロラクチン血症に効く薬。

    カバサールとはどんな薬? カバサールという薬ですが、不妊治療中の方で聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 今回紹介するカバサールは、不妊症の検査の結果、「高プロラクチン血症」と診断された方が処方される薬…
  • カバサール 副作用

    カバサールの副作用とは?便秘や吐き気、そして太る?

    カバサールの使用で副作用は起きる? 高プロラクチン血症の処方薬として有名な「カバサール」。 過剰に分泌された刺激ホルモンであるプロラクチンを抑え、徐々に正常値へ戻していくのが効能です。 不妊症の一種である排…
  • 性的疼痛障害とは?原因・症状【FSDの症状】

    性交渉の際に非常に強い痛みを感じる性的疼痛障害 日本でも少しずつ理解が進んできている女性性機能障害(FSD)ですが、その中でも「性的疼痛障害」という症状があります。 この症状に対する認知や症状が進んでいなかっ…

カテゴリー

人気記事

  1. 人工授精 成功率 上げる
    確立・成功率を上げるために出来る10のコト。 人工的に精子を子宮内に送り込み、人為的に授精・妊…
  2. 産み分け 男の子
    使い始めて3ヶ月後、男の子を妊娠することができました 私は、長男である主人と結婚をしました。 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る