悲しむ前によくチェック。生理の状況を観察して欲しい。【第5回】

不妊治療成功者 ブログ

【第5回】自分の生理を観察しよう【Aさんの成功体験ブログ】

 
 生理が来るたびに落ち込んで泣いて。トイレでいつも泣いていた私。
また妊娠出来なかったと悲しむ気持ちでいっぱいになりますよね。

生理痛やPMSでお悩みの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

生理症状を甘く見てはいけません。
いつもの事だからと、軽く考えてはいけません。

生理は、体から発せられたサインなんです。

悲しむ前に、しっかりと生理を観察してみて下さい。
あなたが見過ごしていたサイン、それが不妊の原因に繋がるかもしれません。

生理を観察して気が付いた2つのコト

 観察をして貰いたいのは、主に二つです。経血の「色」と「状態」です。
まず、色についてです。あなたの経血、どのような色でしょうか。

赤と言っても様々ですね。黒っぽい赤でしょうか。それとも、鮮明な赤でしょうか。

前者の場合、ずばり要注意です。
黒っぽい赤色の経血、これは「瘀血(おけつ)」と言って、血の巡りが悪いという事を表しているサインです。
経血とは何か。子宮内膜ですよね。受精卵が着床しなかった事で、不要となった子宮内膜が剥がれ落ち、体内へ排出される。
これが生理です。

子宮内膜は、綺麗に剥がれ落ちるのが理想ですが、何らかの原因があり、不要となった子宮内膜の一部が子宮に残る事があります。
黒みがかった経血=古くなった子宮内膜なのです。暫く子宮に滞在し続けた古い子宮内膜が、体内へ排出されると黒みがかった色となっているのです。

これが起きる原因として考えられるのが、体の冷えや食生活の乱れによる血行不良、血の巡りの悪さです。
瘀血が子宮内に留まると、無排卵月経や排卵障害、生理痛を引き起こします。
血行不良が不妊の原因を生み出してしまうのです。経血を今一度、しっかりと観察をして頂きもし黒みがかった経血だという方は、食生活の見直しと冷え対策を行いましょう。

脂っこい、欧米食を好んでいませんか。血液循環を良くし、サラサラな血液を取り戻す為、和食を中心とした野菜や海草類を豊富に摂る食事を意識してみて下さい。
私の経験ですが、ザクロエキスを毎朝飲む事を4ヶ月ほど続けた結果、生理痛が無くなりました。黒みがかった経血もサヨナラ出来ました。

次に、経血の状態です。
レバーのようなドロっとした塊が排出されている方は、気を付けて下さい。

経血の塊、これも瘀血だと考えられます。古くなった子宮内膜は、ドロっとしている為剥がれ落ちる際に塊となって排出されるのです。
塊となって排出された経血も、よく観察をすると黒みがかっている事が多いと思います。色と同じく、血液循環を良くする事と冷え対策を行う事がカギです。

生理痛を改善する為に行ったこと

私は、鎮痛剤を毎周期服用する程に生理痛で悩まされていました。
経血も、黒みがかったもので塊も排出されていました。

飲み物を全てホットにする事毎朝に生姜白湯とザクロを飲む事和食中心の食事を心掛ける事
ほんの些細な意識と実践で、数年もの間悩まされてきた生理痛がスーっと消え去ったのです。

今では、鎮痛剤を全く服用する事はありません。生理が教えてくれる体のサイン、あなたも見落とさず観察をしてみて下さい。
気になる症状が改善された時、悲しむだけだった生理にも今までと違った向き合え方が出来ますよ。

続きはこちら >>第6回 「低温期と高温期。お薦めの過ごし方と気を付けたいポイント。

不妊治療成功者「Aさん」のブログ【全30回一覧】

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. セロフェン

    2016-10-2

    29歳で不妊治療開始。治療費用、流れの全記録。【体験ブログ】

    タイミング法から人工授精、体外受精、顕微授精へステップアップしていきました。 結婚は早かっ…
  2. プレマリン

    2016-9-9

    ハローベビー潤滑ゼリーは効果ある?効果や副作用、口コミは?

    「ハローベビー潤滑ゼリー」の成功率は〇〇%!! 潤滑ゼリーによる産み分けは、産み分け方法の1つ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る