母子手帳を貰うまでは治療している病院に通院することに

妊娠後も病院によりますが、母子手帳を貰うまでは治療している病院に通院することになります。
私は治療後無事に妊娠してから治療をしていた病院の産科で出産を希望していたもののその後、切迫流早産のトラブルがあったので大きな設備の整った病院に転院しました。

もちろん何のトラブルもなければ自分の希望する病院で出産されてもいいと思います。

ただ妊娠した時が高齢であったり、体外受精や顕微授精での治療後の妊娠であると病院側がリスクを負いたくない為に受け入れを拒否される場合があります。

原因は産婦人科での出産時のトラブルによっての裁判沙汰が多い事なんですが、私達はそれでなくても治療をしていたのでリスクが高いと思われているようです。

ですので出産をする病院は慎重に決められた方が無難です

まずは分娩予約の時に聞いてみる事が必要です。
治療をして妊娠している事を伝え、それでも分娩をさせてくれるかを確認してみます。

病院によっては治療を詳しく説明しなくてはいけない場合もあります。
紹介状が必要であることもあります。

無事に出産出来ることが一番ありがたい事なんですが、妊娠できてこれから無事に出産できるまで検診を受けていくので信頼できる病院が安心です。

妊娠後のトラブルもしっかりフォローしてくれる病院を選ぼう

私の場合は妊娠後のトラブルもしっかりフォローしてくれる病院でしたので安心できました。
酷い場合はトラブルの対処ができずに治療していた病院に戻ってくれと言われる場合もあるようです。

そうなったら妊娠継続も難しくなりますし、どうしたらいいか分からなくなるので受け入れ先が無くなってしまいます。

また里帰りで遠方の病院へ転院するときも注意が必要です。
いつ頃に里帰りをするのか、またトラブルがあった時の対応はどうするのか。
万が一の時の事を考えておくのも安心です。

病院は出来るだけ家から近所の所を選ぶのが一番いいと思うんですが、扱っているお産の種類によっても受け入れてくれる病院が違いますので無事に出産できるように考えて選ばれることをお勧めしたいと思います。

Gさんの不妊治療体験ブログ【全9回】

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療 ブログ

    2017-4-14

    卵管障害を治療して妊娠成功しました【体験ブログ】

    ある日、生理がこないので病院に行ってみると排卵してません。と、告げられて。 その時は凄く落ち込…
  2. プチ断食

    2017-8-25

    プチ断食の効果は?不妊症改善に効果抜群♪【不妊症に効くおすすめ妊活】

    プチ断食で内臓に休息を与えましょう 最近では不妊に悩んでいる女性は珍しくありません…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る