タイミング法から顕微授精までの流れ。

通院初めてから一番初めに治療を始めるのはタイミング法です。
まずは基礎体温を計測し3ヶ月分ほどグラフを付けます。

それと内診によって排卵日を特定してもらいます。
妊娠出来る「排卵日」に夫婦生活を取るように指導を受ける治療です。

また排卵日に子宮に精子が入ったかどうか診てもらう「フーナーテスト」もあります。

夫婦生活が出来たと思っていても出来ていなかったりする場合もありますので、子宮内の様子を確認してもらう内診です。

次にステップアップすると人工授精になります。

夫婦生活がうまくいかない場合、人工的に精子を子宮に入れてもらう治療です。

何度か人工授精を行っても妊娠しない場合に行う治療が体外受精になります。

女性は病院で内診後にホルモン注射や服薬、点鼻薬などを行い排卵までに卵子が沢山できるようにします。
そして採卵し卵子を取り出します。

男性は採卵日に病院で採精して、精子を洗浄します。
最終的にシャーレの中に入れた卵子に精子を振り掛けて受精を促します。
受精した卵子を培養して採卵から5~8日くらいで子宮に戻します。

子宮の状態が悪い場合には戻さず受精卵を凍結し、移植出来る日まで待ってからにします。
移植後はホルモン注射を定期的に病院で接種しに通院し、ホルモンテープも腹部に貼付します。
また、その際に流産予防の為に服薬する場合もあります。

最終的に顕微授精へステップアップ

何度か体外受精を行っても妊娠に至らない場合は最終的に顕微授精になります。
過程は体外受精と同じですが、精子に問題があって「精子数減少症」や「精子運動率低下」などになると顕微授精」でしか治療は行えなくなります。

受精させる際に培養士の手で元気のいい精子を選んで卵子に直接入れてもらうので受精できるかは卵子の質にもよりますし、精子との相性にもよるようです。
同じように受精卵が出来たら子宮の状態を確認してから移植できるかを判断してもらって移植します。

移植後の治療は体外受精と同じ工程になります。

Gさんの不妊治療体験ブログ【全9回】

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…
  2. 卵黄 妊活

    2017-8-24

    たまご(卵黄)の効果・効能【妊活におすすめの食材】

    「たまご(卵黄)」には、様々な栄養素が含まれています 「たまご(卵黄)」といってもいろいろな種…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る