偏見と閉鎖的な考え方・意見への対処【体験ブログ:第7話】

私は治療に関してはあまり周りの人達に口外していません。

理由としては「不妊治療」に対して様々な偏見と閉鎖的な考え方の人が周りに多い為、治療をしている事を話すと差別的な目で見られてしまうからです。
酷い時は後ろ指を指されたり、子供の前で言われたりする事もあります。

仕方ないとは思います。不妊治療は必要な人しか受けませんし、普通に生活していればかかることは少ないことですので。
自分が分からないことに対して相手を傷つけていい事にはなりませんし、そういう偏見の目で見てはいけないと思いますが実際世間の目は厳しいです。

自分を守る一番の方法は誰にも治療していたことを話さない事だと思います。

何か言われた時に自分で言い返せる強さを持つことも必要なんですが大抵は出来ません。
悲しい思いをして家で思い出して涙を流してしまう事の方が多いです。

もしそういう事に自分が直面したら、自分を守ることをして欲しいと思います。
話すのは本当に分かってくれる人だけ。

両親や主人、あとは信頼できる人や相談に乗ってくれる人。

その方が治療を進めていくにあたって気持ちが楽です。

また話そうと思うときには、ある程度相手が治療に対してどのように思っているか知る事も必要だと思います。
芸能人でも治療を公にしている方がいますが、批判する人と同調する人。両方います。

その話題をそれとなくしてみて、おかしいと思う答えが返ってこなければこの話題は大丈夫なんだと思っています。

また、自分だけでなく無事に治療で妊娠・出産した後もついて回るので注意が必要です。
治療して生まれた子供。と今度は子供達にその偏見が向けられてしまいます。

子供達を傷つけないよう、そして偏見から守る事もしないといけません。
私は子供達には治療の事はこの先も話すつもりはありません。

子供達の周りにはそういう事を言う人はいないので私が黙っていれば今のところ大丈夫なのです。

悪い事をしているわけではないのにこういう事に気を遣わないければいけないのは疲れますが、まだまだ世間の目が冷たい理解が少ないという事だと思います。

Gさんの不妊治療体験ブログ【全9回】

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療

    2016-8-7

    妊活4年目。体外受精へステップアップ予定です。【体験ブログ】

    わたしより遅く結婚した友達が先に子供を産んでママになっていきます。 28歳で結婚して、かれこれ…
  2. 子宝神社

    2017-9-24

    仙台にある定義如来西方寺で子宝祈願で妊娠成功!【体験ブログ】

    私は、第一子を妊娠する前に、仙台にある定義如来西方寺というところに行ったことがあります。 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る