不妊治療成功者 ブログ

【第18回】各種不妊検査内容【Aさんの成功体験ブログ】

クリニックへ通院する事になり、医師からの説明と相談によりまず行ったのはタイミング療法でした。
基礎体温や内診、超音波検査を経て子宮や卵巣の状態を診て貰った上で、まずはタイミング療法から始めましょうという説目でした。

基礎体温の計測は引き続き毎日行い、毎周期の排卵予測時期にクリニックで排卵日を予測し、排卵予測日に夫婦のタイミングを取るタイミング療法から行う事にしました。

1年強続けたタイミング療法

主人には、排卵予測日を診て貰っていると話し、今日は排卵日かもしれないからとタイミングを取る事を提案しました。
これを結果的に1年強続ける事に・・・。

独身時代から、生理周期は28日~30日と比較的安定はしていたもの、妊活の疲れやクリニックへの緊張感からでしょうか。
通院を始める少し前から少しずつ周期に乱れが見えました。

生理痛が酷くなったり35日周期だったり。
通院や妊活を続けにつれ、排卵までの低温期が長くなる傾向がこの後続いたんです。

低温期が長くなる事により、卵子の成長がゆっくりになり質が悪い卵子だったり、成熟しきった卵子ではない場合があると医師から説明を受けました。
卵子は約2㎝に成長をすると、排卵をするのです。ストレスや疲れによって、生理周期は乱れやすいと。

体は正直ですね、特に婦人科系は。楽しく前向きに通い始めたクリニックだったのに、月日の経過は時に前向きさを打ち壊しました。

無排卵月経って、聞いた事がありますか。

特に不妊の症状がなく健康な女性でも、1年に1回~2回排卵をせずとも起きている月経があると医師から聞きました。
タイミング療法を1年強続けた中で、私も無排卵月経が2回程。ポコポコと小さな成熟しきれていない卵子が、卵巣に幾つかあり排卵が起きずに月経を迎えるという周期がありました。
多嚢胞性卵巣症候群(PCO)という言葉を、後に知るきっかけにもなりました。

人工授精へのステップアップ

排卵障害や気になる症状は特にない診断されたものの、無排卵の診断や卵子の成熟がイマイチな周期はクリニックからの帰り道がとても辛く悲しい気持ちでいっぱいでした。
また、タイミング療法を半年ほど続けた頃、次なる治療法へステップアップをしないかと医師に言われました。

次なる治療、それは人工授精(AIH)です。それには、男性側の精液検査が必要だと。
それを聞き、すぐに主人の顔が浮かびました。

治療や通院に決して協力的ではない主人。
私の通院に関してもどこか他人事で、積極的に話を聞いてくれる時はありませんでした。

私と温度感のある主人が、果たして検査に応じるのかどうか。
反対されるような気がして、自信がなくてなかなか話を切り出せずにいました。

一般的な不妊治療の流れ

一般的に、不妊治療の流れとしては一通りの検査を行った後、まずはタイミング療法を行います。
有名で治療実績も多いクリニックでは、ステップアップまでの期間は比較的短い印象があります。

大体は、タイミング療法で半年~1年。1年経つと、タイミング療法での妊娠は難しいと診断され、人工授精へとステップアップをします。
人工授精でもなかなか授からない場合は、体外受精へ。体外受精からは高度生殖医療と言われ、治療費も一気に跳ね上がります。

体外受精の先には、顕微授精があります。
医師は、決してステップアップを無理強いさせるような事は仰いません。
患者さんの気持ちや夫婦での考えを聞いて、提案をしてくれます。

主人に相談して・・・

主人になかなか人工授精を切り出せず、数日過ぎた頃、その周期も妊娠出来なかった事が分かりました。
どうだった?主人に聞かれた時、思い切って話をしてみたんです。そしたら、俺は反対との一言。やっぱり・・・。

検査を受けたくないという気持ちと、人の手を加えてまでの妊娠は望まないと。
タイミング療法までが、納得できる治療だと。悲しさと残念さの中で、主人の意見に納得している自分もいました。

それも一理あると。金銭的にも治療は大変です。精神的にも辛くなって行きます。
ステップアップが正しいのか。本当にタイミング療法の限界を迎えたのか。

主人に何度も気持ちを訴え続け・・・

でも、授かる為の手段を選んでいる時間はない。
もう1年もタイミング療法を続けてきたんだから。何度も何度も泣きながら、本当に心から赤ちゃんが欲しい。

早く授かりたい、妊娠力の低下が心配。主人に何度も気持ちを訴え続け、ようやく主人は精液検査を受けてくれる事になりました。
その検査結果次第では、すぐに人工授精をとの事でした。

検査を行った時の生理周期は、ひとまずタイミング療法を行う事に。
最後のタイミング療法だと決断した周期、私は息子を授かりました。

続きはこちら >> 第19回「クリニックでの検査歴。どんな検査があるのか。

不妊治療成功者「Aさん」のブログ【全30回一覧】

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 産み分け体験談

    2016-10-4

    男の子1人、女の子1人を産み分けしました。【産み分けブログ】

    男の子1人、女の子1人の子供がいる、結婚4年目になる20代後半既婚女性です。 私が産み…
  2. 2015-2-10

    体外受精(IVF)の成功率・着床率の確率は?

    みんなの気になる体外受精の成功率・着床率の確率は? 体外受精と言えば、一回当たり平均費用は25…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る