妊娠したいなら、あと10キロダイエット!と言われて。

きっかけは産婦人科に行った時の事でした。

妊娠したいなら、あと10キロ痩せなさい 、その方が妊娠しやすくなるよ、

と 先生に言われました。

たとえ、そのままの体で妊娠したとしても妊娠高血圧症候群などの病気を引き起こす 可能性が高いと言われました。

今のままの体の状態ではよくないよ、と言われ無理しない健康的なダイエットに取り組みました。

まずは食生活の改善からスタート

それまで1日2回しか食事をしていませんでしたが、1日3回バランスよく食事を摂るようにしました。

中でも特に良いと言われている、大豆食品、味噌、豆腐、ヨーグルトなど 積極的にとるようにしました。

ヨーグルトに至っては玄米から作る豆乳ヨーグルトを自分で作って食べています。

豆乳ヨーグルトの事は、それまで全く知りませんでした。

しかし、時々通っている整体の先生に妊活の話をしたところ、教えていただきました 。

腸内環境を整える事って大事

まず、腸内環境を整える事が健康な体になり、それが妊娠にもつながると言われました。

それまで、2、3日に一度しか便通がなかったのですが、 このヨーグルトを始めてから、毎日1日に1回、多い時は 、1日に2回出るようになりました。

やはり 通じが良くなると、体も 何だか軽くなった感じがして、 体の動きも良くなったように思います。

体重の方も、腸内環境が良くなったのと、食生活改善の成果もあって、少しずつ痩せていきました 。

「適度な運動」もとっても大事

あまり、運動が得意ではない私ですが、少しでも体を動かした方が良いと思い、1日20分以上ウォーキングをしています 。

ただ歩くだけではなく、腕を振って歩いた方が背筋が伸びて、視線も 前にいき、正しい姿勢で歩くことができて 、その上脂肪を燃焼する効果があると聞いたので、実行しています 。

時々、やりたくないなど、自分に負けそうなときは、スマホで音楽を聞きながら歩いて気分転換しています。

「血行を良くする」

また血行を良くすることも大事 です。
もともと、血のめぐりがあまり、良くないと思っていた私でした。

そこで、まず 下着で締め付けない様にしました。

それまで履いていたガードルやワイヤー入りのブラも止めて、締め付けないブラトップの下着やお腹まで隠れる大きめの下着を着けるようになりました。

実行してからは、時々感じていた背中の痛みもなくなり、今まで、下着で締め付けて、血行を悪くしていたんだなと思いました。

また、お風呂の時に、シャワーだけで済ませていましたが、 湯船に浸かって体をゆっくり温めるようにしました。

お湯の温度も熱い温度ではなく 、40度ぐらいの少しぬるいかなと感じる温度に、 長めに入るようにしています。

「睡眠をしっかりとる事」

また睡眠をしっかりとる事が大事なので、早めに寝るようにしています。

それまでは夜型の生活をしていて、夜遅くまで起きてテレビを見ていたり、スマホをいじっていたのですが、 いつまでも起きていると 神経の興奮状態が続き、ぐっすり眠れず、質の良い睡眠も取れないという事を聞きました。

それまでは12時過ぎてから眠っていたのですが、 今では10時までには寝るようにしています。

妊活にとって、規則正しい生活、バランスの良い食事、そして体を温める、血行を良くすることが、健康な体を作る上でも、とても大事な事だと思います。

妊娠しやすい体になるには、まず、自分の体と向き合う事だと思いました。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2017-11-8

    東尾理子さんの不妊原因と治療法は?【不妊治療した芸能人】

    2017年11月、第三子妊娠発表!?東尾理子さんの不妊治療内容と妊娠、子供出産までの経緯 …
  2. 性病 検査キット

    2016-12-27

    膿精液症で精液の色が黄色になったら?

    精液が黄色になったら膿精液症??画像を見たい人は・・・ 精液の色が急に黄色くなったり、変色した…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る