妊活開始してから1年半、不妊治療を開始してから5ヶ月【体験ブログ】

妊活を始めてからの1ヶ月1ヶ月は本当に貴重

私は現在妊活開始してから1年半、不妊治療を開始してから5ヶ月です。
妊活を開始する前は正直、避妊しなければ赤ちゃんはすぐできると思い込んでいました。

周りの友人で当時不妊治療をしている子がいましたが、友人のことを心配はしていたのですが、不妊は他人事と思っていました。
しかしいざ妊活を始めてみると、毎月毎月リセット。

妊活を始めてから半年たっても妊娠できなかった時に、自分は不妊なんじゃないか、不妊の原因があるなら早めに調べて対処したい、と考えるようになりました。

妊活を始めてからの1ヶ月1ヶ月は本当に貴重で、年に多くて12回のチャンスを逃したくない、もしこのまま妊娠できなかったらどうしよう、そんな思いが募るばかりです。

妊活を始めてからはそれまで気にならなかった周りの結婚や妊娠に敏感に反応するようになりました。

妊娠の報告を受けては、羨ましい、なんで自分はできないんだと思い、結婚の報告を聞けば、自分よりあとに結婚したけど先に子供ができるかもしれない、と焦りじぶんの心が保てなくなる気がしました。

実際に自分よりあとに結婚した人の妊娠報告を何件も受けました。

今もやはりつらいという感情は出てきてしまいます。

夫婦で未来のことを話した時に、子供は3人欲しいねと話していました。

付き合っている当時、主人が親戚の子や、友人の子と遊んでいる姿を何度も見てきましたが、その姿を見て結婚を意識しはじめたということもあり、どうしても主人をお父さんにしてあげたい、主人との子供が欲しいと強く思っていました。

検査をしようと思ってから実際に行動に移したのは妊活をはじめてから約1年がたったころでした。

私自身、元々生理痛やPMSがひどく、毎回鎮痛剤がかかせなかったので、もっと早く妊活を始める前に自分のことを調べておけばよかったと後悔しています。

現在まだ妊娠には至っておりません。

子供ができないことで悩んでいると、周りからまだ1年半でしょ、と言われることもあります。

きっと勇気付けてくれて悪気はないと分かっているのですが、まだ1年半ではなくて私の中ではもう1年半です。

不妊の定義も2年から1年に変わりました。

年齢は若ければ若いほど確率が高いようなのでまだ1年半と言っていられないんだよっと心の中で叫んでいます。

まとめますと、

生理痛やPMSがひどく何か異常があるかもしれないと思ったこと
主人との子供が早く欲しいと思ったこと
1年でも若い方が治療の成果も出やすいこと

これらのことから私は妊活1年たったときに治療を開始しました。

今はまだ妊娠出来ていませんが、絶対できると信じて頑張ろうと思います。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2017-4-24

    具体的なお灸のやり方とツボをご紹介します。【体験ブログ】

    私は体外受精により妊娠することが出来ました。 一度目の移植では妊娠せず、二度目の移植で成功…
  2. 妊活 食事 食材 おすすめ

    2017-10-19

    妊活におすすめの食事・食材は?【まとめ】

    妊活の基本はバランスの良い食事+おすすめ食材です!【厳選12食材】 妊娠力の向上には、運動やサ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る