第3回「結構厄介な子宮腺筋症」

最近、女性の不妊症患者が増えているそうです。
不妊の原因は、いろんなものがありますが、中でも内膜症は、妊娠するには大敵だとも言われています。

子宮内膜症とは、子宮以外の部分に内膜状の組織が出来てしまい、その内膜状の組織の中に血液が溜まり、生理時に出血が起こるのと同じように、その内膜部分でも出血が起こりますが、血は排出されませんので、内出血のような状態が起こってしまうものです。

これが激しい痛みとなり、生理痛となるのです。
この子宮内膜症が続くと、本来の子宮内膜が厚くなりませんので、受精卵が着床する場所が無くなってしまい、結果的に妊娠することが難しくなるようです。

私の場合には、子宮内膜症に似ていると言われている、単独の疾患である子宮腺筋症

子宮腺筋症とは、結構厄介なものであり、内膜組織が子宮に出来るのですが、その部分が硬くなってしまい、受精卵が着床出来ない上に、子宮もどんどん肥大化していくと言うものです。
生理痛も激しく、妊娠も難しくなるため、不妊治療に通い、それで判明することも多い疾患だそうです。

本来ならば、この腺筋症を先に治療すべきでしたが、私は、内膜症や線筋症の存在を知らなかったため、タイミングや人工授精から不妊治療を始めました。

結局は、高度治療にステップアップを決意したことで、子宮内膜症や子宮線筋症の存在を知りました。

子宮腺筋症の治療法、私の場合

子宮腺筋症の治療は、進行が激しく、症状が酷い場合には、開腹手術によって内膜部分を切除する方法と、症状の軽い初期には、低容量のピルを用いて、ホルモンを止めることで、子宮の収縮を予防する方法があります。
私は両方とも経験しましたが、身体にメスを入れる開腹手術はとても大変でした。

手術は全身麻酔で行いましたが、手術中の痛さは、実は、そんなにありませんでした。
ただ、お腹の中を触られていると言う感覚が常にあり、とても気持ち悪いものでした。

手術当日は全く身体の感覚がありませんでしたが、次の日が大変でした。

身体の回復のため、高熱が出て、それでも身体を自由に動かすことが出来ませんし、脚がまるで自分のものでないように、空中に浮いているような、なんとも形容しがたい感覚に見舞われました。
それは声も出せないほどの苦しさでした。

開腹手術なので、感染などの予防や術後の回復のため、2週間は入院が必要となり、仕事や家のことなど、いろいろと大変でした。

生理痛が酷いと感じたらすぐに病院へ

この後、幸運なことに顕微鏡受精と移植で妊娠、出産することが出来ました。
子宮内膜症や子宮腺筋症があるかどうかは、普通に生活をしていれば分かりにくく、超音波などで確認しないと、判断はつかないようです。

これらに掛かっていると、もし、妊娠したとしても、子宮腺筋症や子宮内膜症が妊娠の続行を邪魔することもあるようです。

私の子宮腺筋症の場合だと、子宮の中にあちこちに腺筋症が出来ていたため、受精卵の着床が難しく、子宮の中で育つのも困難だったようです。

初期の子宮腺筋症ならば、薬で治療することが可能なようですので、生理痛が酷いと感じたら、婦人科や不妊治療の専門の病院で超音波検査を受けることをおすすめします

【全7話】Cさんの不妊治療体験記 

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 葉酸サプリメント ランキング

    2016-9-6

    葉酸サプリメント徹底比較!口コミ・評判人気ランキング♪

    人気の葉酸サプリメント。どれが一番良いの?飲むタイミングは? ビタミンBの一種であ…
  2. 不妊治療

    2016-7-31

    20代後半で結婚。妊娠するまでに2年以上はかかりました。【体験ブログ】

    私は結婚した時は20代後半でしたが、結婚と同時に不妊治療を始めました。 私が不妊治療を始めた理…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る