第6回「婦人科系の病院で不妊治療は辛かった・・・」

これから結婚する女性は、子供が欲しい、子供のいる家庭に憧れると言う人も多いのではないでしょうか。
また、結婚すれば、いつかは子供が出来ると考えている人もかなりいるようです。

けれど、現在では、結婚して何年経っても、子供に恵まれない夫婦も増えています。
これを不妊と言い、結婚して二年経ち、普通に夫婦生活を送っても妊娠しない場合を示すようです。

このような場合には、やはり何らかの妊娠に関する問題が起こっていますので、早いうちに、不妊治療を行なうほうが妊娠はしやすくなります。
そのため、不妊治療のクリニックに通う人もいるのではないでしょうか。

婦人科系の病院で不妊治療を同時に行なっていると・・・

ただ、不妊治療の病院やクリニックが無いところでは、場合によっては、婦人科系の病院で不妊治療を同時に行なっているようですが、このような時には、妊婦さんに会う機会も多くなります

私も不妊治療中は、最初に通ったクリニックが不妊治療専門では無かったため、待合室でよく妊婦さんを見かけることがありました。
大きなお腹を幸せそうになでる妊婦さんを見て、何で私は妊娠しないのだろうかと悲しくなったものです

費用的な部分も大きい

不妊の原因ははっきりと分からないため、不妊治療には終わりがありません。

例えるならば、妊娠、出産した時がゴールだとも言えます。
また、閉経すれば、妊娠はほとんど出来なくなりますので、治療も同時に終了となります。

そのため、妊娠しなかった場合には、どれぐらい治療を続けないといけないのかと、気が重くなってしまいます。

おまけに、不妊治療には保険が適応されないことがほとんどです。

実費負担も多くなり、経済的な負担も大きいため、治療をする前に、子供を断念してしまうケースもあるようです。

このことから、不妊治療を続ける人のためにも、不妊治療に保険が使えるようにして欲しいと、妊娠、出産した現在でも、切実に願います。

【全7話】Cさんの不妊治療体験記 

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-9-27

    クリニック通院が楽になる私の工夫を紹介します。【体験ブログ】

    私は現在妊活歴約2年、不妊治療歴約1年の主婦です。 不妊治療のために通っている病院では採血…
  2. 不妊治療

    2016-7-31

    20代後半で結婚。妊娠するまでに2年以上はかかりました。【体験ブログ】

    私は結婚した時は20代後半でしたが、結婚と同時に不妊治療を始めました。 私が不妊治療を始めた理…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る