勘違いしていた自分の体。若いから大丈夫は根拠の無い自信。【第2回】


不妊治療成功者 ブログ

【第2回】若いから大丈夫は根拠はNG【Aさんの成功体験ブログ】

 妊活を進めながら気付いた事。妊活を始める年齢に早いも遅いも無いと言う事。
言うならば、私はまだ若いから大丈夫という思考は、全く根拠の無い自信だと言う事。

妊活を始めた当初、私は28歳でした。
まだ20代だし30代でも40代でも妊娠されている女性が多いんだから、私はすぐに授かると思い込んでいました。
何も自分の体を疑わず、妊娠がどれだけ奇跡的な事なのかも知らずに。

多額の不妊治療に、漢方やサプリメントなどの日頃の妊活費用。
時間と費用をかけず、苦労せず誰だって自然妊娠で授かれたら嬉しいですよね。

けれども自然妊娠する確率が20%

私は、妊活を進める中で1周期あたりの自然妊娠する確率が20%だと知って驚きでした。
3億個もの精子が卵子に向かって子宮の中をぐんぐん進んで行く。

3億個ですよ、そんなに数があるにも関わらず妊娠率はわずか20%。精子の数には、もちろん個人差があります。
20%の自然妊娠を私はすぐに授かるわと勘違いしていたんだなと、大変衝撃を受けました。

どんどん老化していく卵子

 そして、いつまでも若いと思うな自分の卵子。そうなんですよね、卵子はどんどんと数が減少して行く。
卵子が老化をしていくんです。

この事実、私も妊活を始めるまでは全く知りませんでしたが、私と同じように妊活を始めるまで知らなかったという方が多いと思います。

実年齢にも関わってくる点でもありますが、40代より20代の女性の方が卵子は一般的に若いと言えます。
加齢と共に卵子も老化をして行くのですから。

しかし、実年齢と卵子の年齢が一致しない人がいるんです。
私がそうでした・・・。

後に受ける不妊検査で知る事になったのです。

不妊に年齢は関係ない

 20代だから妊娠できる、40代の女性でも妊娠しているから大丈夫。
そういう考え、今はとっくに葬りました。

同じような考えをしている女性が周りにいたら言いたいです、自分の体を過信しない、必要以上に心配する事も良くないけど、過信するのはまた違うと。

卵子の老化は止められない。
卵子は毎日毎日減って行っている事をぜひ知って欲しいです。
 

続きはこちら >> 第3回 「「妊活」情報収集も大切。活用したツール。仲間の存在。

不妊治療成功者「Aさん」のブログ【全30回一覧】

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 風水 子宝 妊娠

    2015-2-7

    風水で子宝祈願&妊娠力アップ!

    風水で妊活!簡単に出来る子宝風水とは? なんと4000年の歴史があると言われる「風水」…
  2. 妊活 成功談

    2017-11-30

    40歳高齢女、5度目の体外受精で妊娠しました!【体験談】

    私が不妊治療を始めたのは、38歳後半。 4歳年下の主人との子どもが欲しくて、不妊治療を始めまし…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る