私が妊活を行っているときに欠かせないものがありました。

それが排卵を検査するもので排卵チェッカーです。
はじめに2人目の妊活を始めた時、そのような排卵チェッカーを行わずに妊活をしていました。

しかしなかなか妊娠しません。その原因を考えてみると、やはり体は年齢をまし、体力、卵巣や子宮機能なども落ちているんだろうな、また妊娠力の落ちていると予測されました。
また一人目がいるので、うまくタイミングを計るのが難しいと考えました。

確かに年齢をまして、体の機能的には衰えは感じるものの、まだ30代でしたし、1人目を出産しているので、機能的にはまだ可能なのではないかと感じていました。
しかし1人目の育児というのは、慣れない子育てですし、働きながら子育てをするというのはとてもストレスのたまるもの。

育児の時間などに時間をかけると夫婦の時間、自分の時間が削られるというのもストレスになっていました。

そんな限られた時間でどのように夫婦の時間を持つべきかということに悩みましたね。

タイミングよく夫婦の時間を持たなくては妊活の意味がありません。
その時に役立ったのが排卵チェッカーです。

これを使用すると100%排卵がわかるというわけではありませんが、それでもかなり役に立ちましたね。
この排卵チェッカーを使用するまでは、基礎体温表を見て、排卵日を予測していました。

しかしそれだけでは、足りなかったのですね。あくまで自分の予測です。

そのため予測が外れることもあったのでしょう。なかなか妊娠をすることはありませんでした。

またその予測日に疲れていたりすると、夫はどうせ予測した日だから、外れているかもしれない、明日でもいいんだろう?と先延ばしをすることも。
お互いに仕事をしつつ子育てもあったので、そのタイミングを合わせて夫婦の時間を持つということがとても難しかったと思います。

しかしながら排卵チェッカーを使用するようになり、少し気持ちが変わりました。
それはお互いに目に見える形で、チャンスがわかるようになったのですね。

これまではただ何となく勘で夫婦生活を持っていたものが、今度は排卵チェッカーを使用することにより、確信を持って夫婦生活をすることが出来るようになったのです。

そのため夫が協力的になったことが、一番の収穫ではないでしょうか。

これまでは、二人目が欲しいといいながら、夫はなかなか非協力的でした。
また子供は授かりものだという感覚で、出来ればいいと思っていたのだと思います。

しかし私には、年齢がせまりつつありました。

そのため焦っていたのですね。でもそこで排卵チェッカーを使用することにより、夫も協力的になったのです。
それからは、私たちの生活に排卵チェッカーが欠かせなくなりました。もちろん使用するタイミングは、基礎体温表なども参考にして決めます。

しかしチェッカーを使用しながら、大体この日が確率が高いと予測をつけることが出来るのですね。
そのため排卵チェッカーを使用することにより、私たちの妊活がよりスムーズになったような気がします。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-2-15

    妊活開始10か月後に妊娠。私たち夫婦がしたコト。【体験ブログ】

    結婚をして4年目、夫と子供がそろそろ欲しいという話になり、妊活をスタートさせました。 規則正…
  2. 不妊治療 ブログ

    2017-1-15

    体外受精、採卵時の痛み・・・私の一部始終は。【体験ブログ】

    正直最初は体外受精にあまりいいイメージを持っていませんでした。 私は28歳の看護師です。24歳…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る