40歳高齢女、5度目の体外受精で妊娠しました!【体験談】


私が不妊治療を始めたのは、38歳後半。

4歳年下の主人との子どもが欲しくて、不妊治療を始めました。
年齢もかなり高齢ということもあり、不妊治療センターの先生は、タイミング法はあまり勧めず、すぐに高度医療治療を勧めました。

私は高齢というだけで、特に不妊の原因は見つかりませんでしたが、主人に精索静脈瘤が見つかり、泌尿器科で薬を処方されました。

私が妊娠するために行ったことと言えば、運動では水泳とウォーキング、体を温めるための足つぼマッサージ、ホットYOGA、岩盤浴。
そして鍼、整体に通い、卵子の質をあげるためのサプリやお茶を飲むことでした。

不妊治療と健康のために、ウォーキングを徹底して行いました。

まず、もともと運動不足で冷え性ということもあり、不妊治療と健康のために、ウォーキングを徹底して行いました。
最初は1キロの距離を歩き続けるのも嫌だったのが、妊娠する頃には3キロの距離を気持ちよく歩けるほどまでに、体力がつきました。

おかげで、妊娠してからも、ウォーキングして体力をつけておかなければいけないので、頑張ったかいがあると思いました。
水泳は、全身運動ということもあり、雨でウォーキングできない日には、近くのジムで泳ぎました。

何度も体外受精をチャレジしても、なかなか思うような結果が得ることが出来なかったため、妊娠にいいと聞けば、どんなことでも行いました。

「体を温めることが一番大事」ということです。

そして、私自身思ったことは、
「体を温めることが一番大事」ということです。

ウォーキングももちろんそうですが、

足つぼマッサージで足裏を刺激して、体の悪い部分を治していく。
ホットYOGAで自律神経のバランスを整える。
岩盤浴で、体の内側から温める。

ことを重点に行いました。

子宮が冷えていると、せっかく受精した卵子が着床できないからです。
お腹を冷やさないためにも、夏でも腹巻を欠かしませんでした。

それでも、なかなか効果が得られず、今度は鍼と整体を同時にスタートさせました。

自分でやれることは全てやっている。あとは、人の手を借りようということです。
鍼は、冷え性に聞くツボ、妊娠しやすいツボを刺激してもらい、整体は曲がった骨盤を整えてもらうことにしました。

鍼は10ヶ月、整体は半年通ったのち、5度目の体外受精で妊娠することが出来ました。

サプリメントは、葉酸など色々試しましたが、一番お金をかけたのは、「卵子の質をよくする」サプリメントです。
卵子は年齢が上がるほど質が下がりますが。

卵子年齢の低下を止めることはできません。

それでも、サプリメントを摂取することで、卵子を質を上げ、妊娠しやすい卵子へ働きかけることができると、インターネットの広告を見つけ、藁にも縋る思いで、高いサプリメントを夫婦で飲んでいました。
実際どこまでそのサプリメントが効いたかは分かりませんが、飲み続けている以上、信用しなければいけませんでした。

お茶は、妊娠しやすい身体作りをするために、冷えに効くお茶を毎日飲みました。

私は、冷え性のためか、生理の周期が約38日と長く、低温期が20日ほどあり、それが正直ストレスでした。
低温期が長いと、良い卵子が育たないからです。通常であれば、低温期は14日から16日です。

少しでも生理周期を短くしたい思いから、タンポポ茶を飲んだ時期もありました。

妊娠するために、絶対に必要なことは、体を冷やさないことです。
夏でも極力冷たいものを、一気に飲むことをやめ、できるだけ常温の飲み物を飲むように心がけました。

適度な運動です。
妊娠するために、色々なことを試しましたから、〇〇をしたから妊娠できたとは、確信をもって言えませんが、1年半の不妊治療期間において、体質改善を行ったから妊娠ができたのではないかと思っています。

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…
  2. 妊活 体験談

    2017-5-31

    卵管閉塞と子宮内膜症を治療して妊娠した私の妊活。【体験ブログ】

    不妊4年目に入ったところで不妊治療を始めました。 結婚2年目にして、なんとなく妊活を開始し…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る