一人目の時には、あまり苦労することなく妊娠することが出来た

私は第2子の時には、二人目不妊で病院に通ったこともありますが、一人目の時には、あまり苦労することなく妊娠することが出来たので、その時に行った方法をここでご紹介したいと思います。

私は当時看護師で夜勤をこなしていました。

またわたしの夫も毎日仕事がありました。夫婦二人だったので、仕事をすることには何の支障もありませんでしたね。
しかし子供が欲しいと思った時には、その夫婦二人の勤務のずれというのが、少し困った点でした。

看護師をしていたので、タイミングを計ることが大切だということは理解できていましたね。

そのため妊活をし始めてから基礎体温をつけ始めたのです。

しかしながら、夜勤をしたりすると、あまり基礎体温が正しく計れないこともあるのですね。

そのため基礎体温だけで排卵を予測するのは無理なのかなあと思っていました。

そこで私が取った方法は、基礎体温を測り排卵日を予測しつつ、排卵検査薬を購入して確実に排卵日を予測するという方法でした。

それまで生理がとても不規則というわけではありませんが、生理周期が長い時や短い時も時々あって、基礎体温から自分の排卵を予測するのはとても難しかったのです。
そのため、排卵検査薬を通販で購入し使用することにしました。

私が購入したのは、10本です。

基礎体温を見て排卵を予測して一回目使用する。
でもその日が排卵検査薬に反応する日でないかもしれません。

そのため一回の予測をつけるのに数本使用するのかなと思って、10本購入をしたのです。

実際に使用してみた印象は、妊活中に使用して良かったなと思います。
なぜなら、自分自身で排卵を予測するのってとても難しいことだからです。

排卵を予測する方法は、基礎体温を見て予測する、またおりものの粘度を見て予測する。また産婦人科に行ってホルモン量などを測定して予測するという方法があります。
しかし夜勤をこなす仕事をしながら病院に通うことも出来ません。

また不妊症と診断を受けたわけでもないのに、排卵予測だけのために病院で採血してもらうのはとても困難。
またおりものの粘度が変化することは知っていたし、それにも注意していましたが、その方法も確実というわけではありませんね。

当時の私は30代前半。結婚して約3年たっていたので、早く子供が欲しいと思っていました。

そのため、自分で出来ることで、でもなるべく正しく排卵を知る方法を考えたかったのです。
そしてそれが排卵検査薬を使用するということだったのですね。

私は結局、この10本を全部使用する前に、妊娠をしました。
使用し始めて4回目の排卵の時だったでしょうか。

私の周りには、なかなかこの排卵検査薬を使用するタイミングが分からないという人がいます。
私の使用経験からすると、基礎体温もつけず排卵検査薬を使用するだけだったら、もちろん予測をすることは難しいし、排卵検査薬が何本あっても足りないような気がします。

しかしながら、きちんと基礎体温をつけて排卵日を予測する、更に排卵検査薬を使用してタイミングをとる日を確実に知るという方法は、妊娠にはとても有効的な方法であると感じています。

妊活をする時に、サプリメントや自然食品購入などでお金を結構使う人もいますよね。

もしも確実に妊活をしたい場合は、そのお金を少し排卵検査薬購入に回して購入してみると良いのではないでしょうか。

排尿した時にこの検査薬にかけるだけでいいですし、痛みを伴うこともありません。
また排卵日の予測がより確実となるため、妊娠にまた一歩近づくことが出来ると思います。

ただ慣れない時には、排卵検査薬を使用するタイミングがずれることもあるので、少し多めに購入して使用してみるのがおすすめです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 人工授精 成功率 上げる

    2015-7-27

    人工授精(AIH)の着床率・成功率を上げる10つのポイント!

    確立・成功率を上げるために出来る10のコト。 人工的に精子を子宮内に送り込み、人為的に授精・妊…
  2. 不妊治療

    2016-8-11

    20代後半で結婚。人工受精5回、体外受精1回で妊娠しました。【体験ブログ】

    高プロラクチン血症、黄体機能不全を乗り越えて 私はは20代後半で結婚しましたが、学生時代から生…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る