私が26歳で不妊治療を始めたワケ【体験ブログ:第1話】

体外受精で赤ちゃんを授かりました

私、名前をF。
千葉県在住 女、27歳です。
26歳で不妊治療を始め、昨年12月に体外受精で赤ちゃんを授かりました。
現在妊娠8ヶ月に差し掛かるところで、今年8月に出産の予定です。

私が結婚したのは3年前の3月のこと。

4月に地元、北海道札幌市で結婚式を終え、主人の勤務先である千葉県へ引っ越してきました。
結婚後早々に子作りを解禁していたもののすぐに子どもが欲しいと思っていたわけではなく、また年齢的にも夫婦共に「そのうちできれば良いね。欲しいと思えばきっとすぐできるよね。」という感じで、特に真剣に妊活をしていたわけではありませんでした。

そうしているうちに結婚後1年が経過。
気付けば、自分よりも後に結婚したカップル達が妊娠・出産ラッシュに突入していました。

それを見て、私も少し焦りをおぼえ「そろそろ真剣に妊活しようかな?」と思い始めたのでした。

自分なりの自己流妊活・・・

それ以来、排卵検査薬や基礎体温を真面目に測り始め、自分なりにタイミングを図って妊活しました。
しかし、妊娠することはなく、次第に自分の体に何か問題があるのではないかと思うようになりました。

妊活を初めて1年ほど経った2013年12月、普段は毎月ずれることなく来ていた生理が大幅に遅れたのをきっかけに近所の産婦人科を初めて受診しました。

念のためエコーで検査をしてもらいましたが、特に妊娠のために生理が来ていないわけではなく、恐らく精神的なことが影響して遅れているのだろうという結果に。

生理の遅れで少し妊娠の希望を持っていたので、残念な結果に肩を落としましたが、なかなか妊娠できない自分の体に疑問を感じていたこともありましたので、産院を訪れる良いきっかけになったと思います。
その後医者と相談しながら、こちらの産院でタイミング法と排卵促進剤(クロミッド)を服用するところから、私の妊活はスタートしました

私の不妊治療体験談「Fさんの場合【全5回】」

関連記事


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-8-6

    私の妊活は定型通り。黄体機能不全を乗り越えて。【体験談ブログ】

    不妊専門病院に行って検査、卵管造影検査、タイミング指導へ 私の妊活は、いわゆる定型通りに始まり…
  2. 体験ブログ

    2016-7-28

    9年間の不妊治療を断念しました。 【不妊治療体験ブログ】

    32歳で結婚、41歳の誕生日に不妊治療の断念を決意しました 32歳で結婚、年齢も30歳を越して…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る