30分ほど毎日夫婦でウォーキングが効果ありました。【体験ブログ】

5年前に結婚し、すぐに妊活を始めました。

私たち夫婦は子供が大好きなので、すぐにでも授かりたいと考えていたからです。

当時まだ20代半ばだった私は「妊活をすればすぐに授かるだろう」と安易に考えていました。

しかし、結婚して1年が経っても一向にできる気配はありませんでした。
毎月生理日に生理がきていないと、妊娠しているかもしれないと思い、妊娠検査薬を何度も購入し確かめていました。

そのうち薬局に妊娠検査薬を買いに行くのも億劫になりました。

「まだこの人妊娠できていないのかな」と思われるのが嫌だったからです。

このままではダメだと思い、妊活に対する正しい知識を備えようと、妊活についての本を見ました。

その本の中で、私が実践した方法は、まず基礎体温を毎日6時に測ることです。恥ずかしながらそれまでは基礎体温すら測っていませんでした。

しかし、この基礎体温を測り始めてから自分の排卵日が大体特定できるようになりました。
それだけでなく、測ることで自分の体ともしっかり向き合えるようになりました。

また、葉酸サプリを毎日必ず飲むようにし、毎日の食事もきちんとバランスの摂れたメニューにするようにしました。

私が積極的に摂るようにしたものは、大豆や鉄分などを多く含んだほうれん草などです。

毎日決まった時間に食事をすることで、生活リズムも整い、その結果慢性的な便秘も治りました。

私の主人も、妊活には非常に協力的だったので、仕事が終わって帰宅後、20時過ぎから30分ほど毎日夫婦でウォーキングをするようになりました。
これまでは仕事から帰ってきてからはバタバタとしていたので、会話も少なかったですが、ウォーキングの時間お互い今日の出来事や感じていることを話すだけで、とても心が軽くなりました。

たった30分でも、夫婦で向き合う時間を作ることができると、ストレスも少なくなるものだなと、当時痛感しました。

これからの妊活を約1年続けました。

体調が以前よりも整ったなと思った時に、基礎体温を参考にしながら、排卵検査薬も併用して使い排卵日を特定し子作りしたところ、待望の第一子を妊娠することができました。

妊活を始めてから、約2年半を経ての妊娠だったので本当に嬉しく、主人と喜びあいました。

この2年半の妊活を通して感じたことは「妊娠することは、本当に奇跡」だということです。

たった2年半、とも思われるかもしれませんが、私にとっては長い2年半でした。

なぜ妊娠しないんだろうと思いつめた日もありました。

しかし自分と向き合えた2年半は私にとっても、主人にとってもかけがえのない時間でした。
妊娠を希望するご夫婦の元に、新しい命を授かることを心から祈っています。”

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 鍼灸

    2017-3-21

    漢方で「温活」して妊娠成功!【体験ブログ】

    私は約2年間、妊活に取り組みました。 妊活といっても方法は様々、今ではネットで検索すれば良くも…
  2. 2017-11-8

    東尾理子さんの不妊原因と治療法は?【不妊治療した芸能人】

    2017年11月、第三子妊娠発表!?東尾理子さんの不妊治療内容と妊娠、子供出産までの経緯 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る