まずは原因を突き止めるために検査

不妊の治療は、出口の見えないマラソンのようなもの、心理的な負担もありますが、経済的な負担もあります。

原因がわからないまま闇雲に治療しても心理的な負担も経済的な負担も大きくなるばかりですよね。
だからこそ不妊の治療は原因を突き止めて、ピンポイントで治療していくことが求められるのです。

がしかし、ことさら「不妊原因というものは多種多様な原因で引き起こされる」為、原因の特定が難しかったり、原因特定の検査の種類が多くなると言われています。

今回はそんな男女の不妊検査の種類と流れを簡単にご紹介していこうと思います。

【女性側の検査】

内心・経膣超音波検査

内診台の上で、子宮・卵巣を産婦人科的に診察して押して痛いところがあるかどうかを見るとともに、子宮に異常がないかをみます。

子宮卵管造影検査

X線による透視をしながら子宮口から造影剤を注入し、子宮の形や卵管が閉塞していないかを見る検査です。
この検査の後、妊娠することもあるらしいのでとても重要な検査です。

血液検査

ホルモン検査と全身疾患に関係する検査を行います。
これらの一般検査で異常が見つからず、他の原因もわからない場合は、腹腔鏡検査や子宮鏡検査、MRI検査をしてさらなる原因の究明をすることになります。

【男性側の検査】

精液検査

精液量、精子濃度、運動率、運動の質、精子の形態、感染の有無などを検討します。
マスターベーションにより採取した全量を採取します。この検査で異常がみられた場合次の検査に進みます。

泌尿器科的検査

病気の既往の有無、勃起や射精などの状況の確認、外陰部の診察、精索静脈瘤の有無などを触診で行います。

内分泌検査

血液中のホルモン検査。ホルモン異常が見つかることで、精液異常の原因が見つかります。

染色体・遺伝子検査

染色体の軽微な変化や遺伝子異常が、精子形成障害の原因になっていることがあります。

以上の検査をして、異常が見つかった場合は治療に進みます。
異常が見つかると、治るんだろうかと不安になりますが、異常が見つかったから、それさえ治せば妊娠できるんだと前向きに考え、治療に専念しましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 鍼灸

    2017-3-21

    漢方で「温活」して妊娠成功!【体験ブログ】

    私は約2年間、妊活に取り組みました。 妊活といっても方法は様々、今ではネットで検索すれば良くも…
  2. 高温期 グレープフルーツ 妊活

    2017-8-24

    グレープフルーツジュースで良質葉酸摂取!【妊活におすすめの食材】

    高温期にグレープフルーツジュースを飲んで妊娠率アップ! 妊活中の女性にとって葉酸摂取は…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る