男性にも原因がある

3年子なきは去れ」昔は、3年して子供ができない場合、女性に問題があり、離婚されることが昔はありました。
今は情報も正確に伝わり、男性にも原因がある可能性が明らかになりました。

実際不妊原因の割合は、女性のみ41%、男性のみ24%、男女ともにあり24%、原因不明11%となっています。

このように不妊の原因の半分が男性にもあります。ですから、不妊治療を考えるときに、男性の検査も必要になります。
精液の異常や射精、勃起の状態から、男性に自覚症状があるならば男性に原因があることを認めてくれ、治療に臨むことができますが、そうでない場合は、女性だけが検査をして、空回りして時間を無駄にすることになってしまいます。

できれば、不妊治療を始める前に、二人で話し合い、二人で検査を受けることがいいと思います。

男性由来の不妊原因は大きく分けて4つ

精子の数が少ない

1mL中に1,500万個以下の場合、乏精子症、前進する精子が40%未満の場合、精子無力症、精子が動いていない場合、精子不動症となります。
原因不明なこともありますし、精巣の働きが悪いため引き起こされる造精子障害や、こぶのような物が精巣近くにできる精索静脈瘤があります。

精液中に精子がいない

精子の通り道につまりがある閉塞性無精子症。
精子を作る機能に障害がある非閉塞性無精子症があります。

射精ができない

膣内で射精ができない膣内射精不能や精液が膀胱に逆流してしまう逆行性射精障害、全く射精ができない場合は精子形性障害の疑いがあります。

性器がたたない

勃起障害EDと言われています。
いずれの場合も、詳しく検査をして、的確な治療をすれば改善されるものも少なくありません。
投薬で治る場合もあれば、手術が必要な場合があります。

 男性の場合、女性よりも自分に不妊の原因があることを負い目に感じ、ストレスを感じやすくなるようです。
特に、二人でよく話し合う必要性が大きくなります。

 また、男性不妊専門の医療機関はまだ少ないようです。調べて専門医にかかることをおすすめします。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. Cさんの不妊治療体験ブログ全7回

    2016-9-30

    ブライダルチェックで子宮内膜症発覚。私が妊娠出来るまで。【体験ブログ】

    25歳での結婚。今の社会では比較的早いほうだったのではないかと思います。 しかし出産までは長い…
  2. 妊活 成功談

    2017-2-28

    健康的なダイエット実践で妊娠!【体験ブログ】

    妊娠したいなら、あと10キロダイエット!と言われて。 きっかけは産婦人科に行った時の事でし…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る