安倍昭恵さんの不妊原因と治療・妊娠は?【不妊治療した有名人】

安倍晋三首相の奥様である安倍昭恵さんが不妊で苦しんだ過去を告白

安倍昭恵 不妊

首相の妻として旦那の安倍晋三総理大臣を支えている妻の安倍昭恵さん。
気が付いている方も多いと思いますが、安倍夫妻には子供がいません。

もしかしたら不妊症っだのかな??

と思っていた方も多いかもしれませんが、実はその通りで安倍昭恵さんは不妊症で大いに苦労された一人でもあるんです。

「推測で報道される前に説明したい。結婚初期に不妊治療も受けたが、結局駄目だった」

とかつてのインタビューで安倍昭恵さんは延べています。

>>不妊治療・妊活をした芸能人・有名人一覧はこちら

安倍家は代々政治に携わっている家系。プレッシャーとの闘い。

安倍晋三さんの家系はなんといっても代々続く政治に携わっている家系。
安倍昭恵さんは地域で大変な圧力やプレッシャーがあったと語っています。

「嫁として失格だ」
「ワシが教えにいっちゃる」

などと選挙区の後援者たちから責められた過去を明かしています・・・

想像するだけで辛いですし、何よりも後援者たちの心無い一言に憤りを感じますね。

それらのプレッシャーと闘いながらの不妊治療はさぞかし辛かったことでしょう。
このインタビューの際には安倍昭恵さんは涙を流しながら語っていたそうです。

不妊治療は断念。養子縁組の話が出るも・・・

そんな辛い不妊治療でしたが、子供を授かることはありませんでした。

そんな中、安倍晋三さんから養子縁組の話を持ち出したそうです。
しかし、安倍昭恵さんは養子縁組の話を断ったのでした。

安倍昭恵さんはそのことを以下の様に語っています。

「そこまでする必要があるのかなと。養子をもらって、その子1人にすべてを捧げるより、もしかしたら違うことをやるべきなのかもしれない、と思った」

安倍昭恵さんが一般の方と結婚されていたら話は別だったのかもしれません。

しかし、安倍昭恵さんは日本のトップである総理大臣の妻であり、養子縁組で授かった子供は総理大臣の子供になるわけです。

その立場上、葛藤があったのかもしれませんね。

今では社会福祉、復興支援を行う安倍昭恵さん

そんな安倍昭恵さんですが、54歳になった今は精力的に支援活動を行っている事でも知られ提案すね。

ミャンマーでの「寺子屋づくり」の支援や、バングラデシュでの女子大学設立に携わったりと、その活動は世界に広がっています。

「そこまでする必要があるのかなと。養子をもらって、その子1人にすべてを捧げるより、もしかしたら違うことをやるべきなのかもしれない、と思った」・・・とありますが、その「違うこと」とは、このような支援活動だったのかもしれないですね。

>>不妊治療・妊活をした芸能人・有名人一覧はこちら

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…
  2. 不妊症チェック

    2015-3-29

    不妊症チェックリスト – 30項目 【女性編】

    不妊症?妊娠率セルフチェックリスト 妊活女子にとって、自分が不妊症なのかは当然ながら気になりま…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る