妊娠しやすい体つくりの為にランニングを。

26歳で結婚したのですが3年経っても子供が出来ませんでした。
とても不安だった私は旦那や両親に相談の上、婦人科に行って色んな検査をするも全く問題なし。

検査を嫌がる旦那にもしっかりろ精液検査などを受けてもらいましたが旦那も問題なし。
いわゆる原因不明の不妊でした。

ただ、私は常日頃月経不順が起る場合があり、先生からは体質改善及びホルモンバランスを整えるように言われました。
そう、思い起こせば小さい時から運動が苦手で、健康的とは言えない体質だった私はその時から妊娠しやすい体つくりの為に妊活を始めたのです。

まずはなんといっても体力をつける事から。
気になっていたランニングを始めてみようと思ったのです。

最初は簡単なウォーキングから

病弱な私と反対に旦那はバリバリの運動部出身者なのでアドバイスをもらい、最初は足に負担のかからないウォーキングから始めました。

最低一日1時間。
これだけは絶対的なルールとして必ず行うようにしました。

正直、最初はこれだけでも大変だったのですが、途中から旦那も付き合ってくれるようになり、夕食後に1時間ほど夜の散歩が日課になり、それほど苦痛ではなくなりました。
この時のコツは以下のとおり。

  • 毎日必ず。雨の日は休養日。
  • 終わった後は必ずストレッチ
  • 水は沢山飲む(1L-1.5L)
  • ウォーキングコースは毎回変える

私は比較的治安の良いところだったので夜に行いましたが、防犯の意味も込めて朝のウォーキングをお勧めします。

少しずつランニングへシフト

ウォーキングをし始めて約2か月たったころから少しずつランニングへシフトしていきました。

早歩き程度の超ゆっくりペースで3km走って30分~45分歩く
このぐらいのランニング?をさらに2か月続けていきました。

週3回は走って、週2―3回はウォーキング、週1―2回は休日という流れを維持していきました。
この時非常に個人的に良いなと思っていたことは「とにかく水をたくさん飲むこと」です。
恐らく1日1.5リットルは食事とは別に飲んでいたと思います。

正直、このくらいから大分身体が軽くなり、自分で実感できるほどに健康になっていきました。
仕事でも疲れにくくなり、何よりも朝の目覚めがスッキリしていきました。

また、意外に良かったのが美容です(笑)

沢山走って、沢山汗かいて、走り終わったらゆっくりお風呂・・・
見る見るうちに肌の調子が良くなっていきました。

妊活の為に始めたランニングですが、ここまで美容に良いとは思いませんでしたね。

もちろん食事もしっかり気を使って

さらに健康になったなぁ、と実感したのは食事の量が劇的に増えたことです。
ランニングを始めたころと比較して体重そのものは3kgぐらい増え、かなり華奢だったからだはある程度肉付き良くなりました。
恐らくここまで半年ぐらいだったと思います。

もちろん食事もしっかり気を使って、野菜中心にモリモリ食べるようにしました。
地味に旦那にも好評で、野菜中心の食事は旦那にとってはダイエットになっていたようです(笑)

ランニング始めてから8か月後に妊娠

ランニング中心の妊活をしながら、タイミングを取っていたところランニング始めてから8か月後に妊娠出来ました。
タイミング法が良かったのか、食事が良かったのか、ランニングが良かったのかわかりませんが、個人的にはランニングが最大の理由だと思っています。

もちろん過度な運動は妊活にとってNGとされていますが、私が行ったぐらいの運動は身体に負担も掛けにくくとってもおススメです。

早歩き程度の超ゆっくりペースで3km走って30分~45分歩く
これを週3回続けていくだけで結構変わるものですよ。

その際は食事と沢山の水をお忘れなく。

京都府在住
Yさん

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-9-27

    クリニック通院が楽になる私の工夫を紹介します。【体験ブログ】

    私は現在妊活歴約2年、不妊治療歴約1年の主婦です。 不妊治療のために通っている病院では採血…
  2. 2018-4-23

    不妊治療をした芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    不妊症の芸能人有名人 不妊治療体験記一覧【まとめ】 (2018年4月現在62名掲載中)最近増え…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る