3つの病院を転院し、体外受精で第1子を授かりました。【体験ブログ】

1つ目の病院は、私の住んでいる市、唯一の不妊治療専門クリニックでした。

こちらでは、タイミング~人工受精3回までチャレンジしました。
先生は女医さんで、話しやすい日もあれば、冷たく感じられる日もあり、相談や質問をしようにもできない状況で、治療内容よりも先生との相性で転院を決めました。

2つ目は専門クリニックではなく、総合病院婦人科の不妊診療です。

ここでは、前クリニックの続きで人工受精4回目~6回まで、次に体外受精に切り替えました。
クロミッドや膣座薬、注射等たくさんの薬を使い、初めての採卵です。

10個は取れると言われていたのに結局は卵子が4つしか取れず受精は3つしました。

採卵による子宮の腫れがありすべて凍結です。

不思議に思いましたが、何の相談もなく、すべて4分割で凍結されていました。
体内に戻す時に分割胚の具合を教えてくれるのですが、2つは良い胚でしたがダメで、最後の1つにいたっては分割がわからない程ぐちゃぐちゃで、培養士さんも多分ダメかもしれないけど0%ではないとの事で戻しました。

薬、採卵、移植と全てにおいてお金が裏にちらついている気がしてこの病院も辞めにしました。

最後は県外にある有名不妊治療専門クリニックです。

主人の先輩何人かもここで授かったとのことで、実績は十分だと感じました。
こちらでは、前病院で体外受精までしていることもあり、血液検査でホルモン値などをみてから体外受精スタートでした。

ホルモンの値をみながら必要以外の薬は使わずに、できるだけ自身の体に合わせた方法です。
その分気が楽でした。

採卵では10個とれ、5個受精しました。

胚盤胞まで育ててから凍結という病院の方針があり、5個培養してもらい、すべて胚盤胞まで育つ事でき凍結しました。

その最初の1個で妊娠に至ることできました。

私の経験からお話すると、病院の実績数はもちろん、先生との相性、十分納得できる治療内容な事、むやみに薬を使わない等、少しでも自分と考えが一致していないと感じたら病院を変えるべきだと思います。

自分の住んでいる地域に専門クリニックがないなら県外まで行ってでも、結果が見える可能性のあるクリニックに通う方が、金銭的にも結局は損はしないです。

近くの病院になんとなく通っていても、今思えば、やはり場をこなしている病院と比べると、知識も先生の質も違うので、その時間がもったいなかったと思いました。

自分でしていた事は葉酸サプリを飲むことです。

これだけは毎日続けました。
国が推奨するくらいですから、女性に必要な栄養なのは間違いないです。

後は、不妊治療に通いながら働ける職場に移ったり、治療のない日は考えないように忙しくしていました。

不妊治療中、何回も途中で休憩を挟んでいた私が思うのは、全ては結果論なのですが、これをやろうか、病院を変えようか等、迷ったら即行動に移す事をお薦めします。

うじうじ悩んでいる間にも時間がすぎてもったいないです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 海外での不妊治療

    2016-12-13

    子宮卵管造影検査での失神するほどの痛み。【体験ブログ】

    わたしは2歳年上の旦那さんと結婚して1年半になる34歳の主婦です。 自分が3姉妹で育ったことも…
  2. Cさんの不妊治療体験ブログ全7回

    2016-9-30

    ブライダルチェックで子宮内膜症発覚。私が妊娠出来るまで。【体験ブログ】

    25歳での結婚。今の社会では比較的早いほうだったのではないかと思います。 しかし出産までは長い…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る