私からアドバイスが3つ。不妊治療中の方へ【妊活体験談ブログ】

妊活をはじめる皆さんに妊活をしていた私からの経験としてアドバイスが3つあります。

妊活をはじめると様々なストレスを受けます。
妊活をはじめる皆さんに妊活をしていた私からの経験としてアドバイスが3つあります。

1つの例としてですが、心に留めていて欲しいです。

1つめは自分たちで考え決めることです。

妊活をしていると色んな人達がアドバイスをしてきます。
トイレの掃除をするといい、家が変わるとできる、猫を飼うとできる、先祖供養をしてないからできない、仕事を辞めたらできる、ストレスがあるからできない、などなど、言われることはキリがありません。

みんな自分はどうやったらできたかをアドバイスしたくてたまらないみたいですがほとんど迷信やたまたまなだけで有益な情報は得られません。
周りに振り回されることなく自分達で考えること、学ぶこと、調べることが大切です。

それは親でも同じことです。
妊活は気が滅入ることも多くあります。

親に相談したくなること愚痴りたくなることもあるでしょう。

親は親で助けてあげたい気持ちでアドバイスしたくなるものでしょうが、自分達で考え学んだことを信じて進んで欲しいです。

2つめはできないとおもったら速やかに不妊治療の病院に行くことです。

一般の産婦人科に行ってタイミングを合わせるだけでは分からないことが沢山あります。
いくらタイミングを合わせてもできない原因があるはずです。

一般の産婦人科では原因を深く探ろうとはしないため出来ないままに時間だけがたってしまいます。

精子の数が少ない又はいないとか卵管が詰まっていたとか生理はあるけど排卵はしていないとか、原因を突き止められる不妊ならば治療もできます。

そのような治療もせぬままにいたずらに時間だけがたって専門医院に転院したものの年齢的にもう時間がないという話はよくあるそうです。
速やかに原因と向き合って治療に励んで欲しいです。

3つめは公表は覚悟を持つことです。

私も治療をし始めた頃は治療をすればいつかできるだろうとたかをくくっていました。
しかしなかなか出来ません。

そうなった今、ああ妊活してるなんて言わなかったらよかったと思います。
森三中の大島さんが妊活のために休業すると言った時、出来なかったらどうするんだろう?と思いました。

結果大島さんはすぐに授かることができたので余計なお世話でしたが、授からず終わることはあり得ないことではありません。

大島さんがもし授かることがなかったら…何年休業していたのでしょうか。
諦めました!と言って復帰したのでしょうか。

まだ出来ないの?復帰しないの?と周りには言われたことでしょう。
そんなプレッシャーがかかることも見越した上で覚悟を持って妊活は公表したほうがいいと私は思います。

以上がわたしが体験したことを元にした3つのアドバイスでした。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. hmg注射

    2017-4-21

    3つの病院を転院し、体外受精で第1子を授かりました。【体験ブログ】

    1つ目の病院は、私の住んでいる市、唯一の不妊治療専門クリニックでした。 こちらでは、タイミング…
  2. 子宝に効果のあるパワーストーン

    2018-6-30

    子宝に効果のあるパワーストーンで妊娠成功!【子宝ジンクス】

    子宝を授かるとされているパワーストーンは? 人間は今からさかのぼること5000年以上も前の石器…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る