リポビタンD!? 私の妊娠は3つの妊活が理由です。【妊活体験談ブログ】


私が実際に調べて試したお勧め妊活を3つご紹介したいと思います。

妊活をしていると沢山の情報が入ってきますよね。
正直、正しいものもあれば怪しいものもあります。

赤ちゃんが欲しいと願うあまり本来は効果がないと思われるものに無駄にお金を注ぎ込んでしまわぬよう情報は正しくセレクトしたいものです。

妊活は言ってしまえば時間との戦いでもあります。
効果の薄い、効果が無い、怪しい妊活にチカラを入れていたら、気が付いた時にはイタズラに歳を重ねただけ・・・なんてことも。

だからこそ情報は正しくセレクトすることが大事なんです。

そこで私が実際に調べて試したお勧めを3つご紹介したいと思います。

卵子の老化に効果がある「ウムリン」??

ひとつめはウムリンです。
紀州の梅干し屋さんが作ったサプリなんですが、卵子の老化に効果があるといわれています。

梅について様々な研究を続けてきた老舗の梅干し屋さんが梅酢が何かに使えないかと研究をしていたところ発見した梅抽出物のサプリです。
ニワトリの産卵率が向上したりマグロの養殖研究においても卵質の向上のため使用されているらしいです。

和歌山県立医科大学の協力のもと成分解析と細胞レベルの検証がされ有用な効果が医学的にも認められていますが、まだまだ研究途上かもしれません。
しかし妊娠には人間にはどうにも出来ない何かが働いていることは確かです。

だからこそまだ医療として確立されていないウムリンに希望があるように思います。

そしてウムリンは美味しいのが何といってもオススメポイント。
美味しくなければ続きません。炭酸水で割って飲むともうそれは炭酸ジュースです。

2つめはリポビタンDスーパーです

リポビタンDスーパーといえば滋養強壮にいいといわれ疲れている時や病中病後に飲むイメージがありますよね。
私もそうでした。

しかしリポビタンDスーパーには精子を増やす成分が含まれているので男性の妊活に適しているのです。
リポビタンDスーパーの何がいいかというとアルギニンです。

アルギニンとはアミノ酸の一種で血流改善効果があり精力剤によく使われています。
精子のたんぱく質の80パーセントはアルギニンでできていることからも効果の大きさが想像できます。

その他アルギニンと一緒に摂るといいといわれているビタミンB6も含まれています。
疲労を取りながら精子も増やせるのです。

マカなどのサプリを旦那さんに飲んでもらうのはプレッシャーを与えるようで控えたい、そんな時でもさりげなく飲んでもらえると思います。

3つめは鍼です。

東洋医学の観点から、体自体の根本を治療し自然治癒力を向上させる健康な体に戻すことで人間の生殖機能を活発にし妊娠しやすい状態にするものです。
鍼でツボを刺激することによって冷え症を改善します。

冷えは妊娠の大敵です。
また鍼灸治療をすると血流がよくなり筋肉がほぐれます。

そのことにより血流がアップします。
綺麗な血が体の隅々に行き渡ると細胞も元気に育ちますよね。

そして妊活をしているとストレスを感じることが多くあると思いますがストレスで乱れた自律神経の乱れを整えてくれます。
通院や仕事で疲れた心身をリラックスさせるのに最適です。

以上が私のオススメする妊活でした。
赤ちゃんを望んでいるみなさんに少しでも早く赤ちゃんが授かりますように願っています。

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. ノアルテン

    2017-9-26

    ベルタ葉酸サプリとダイエットで妊娠成功!【体験ブログ】

    ベルタ葉酸サプリの口コミ・評判を信じて。 私は兄弟が3人いました。兄弟の中でも1番上で長女…
  2. プチ断食

    2017-8-25

    プチ断食の効果は?不妊症改善に効果抜群♪【不妊症に効くおすすめ妊活】

    プチ断食で内臓に休息を与えましょう 最近では不妊に悩んでいる女性は珍しくありません…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る