夫婦揃って不妊治療で有名な病院に通うことを決意

結婚してから、すぐ子どもが欲しかったにもかかわらず、なかなか子どもに恵まれませんでした。

アプリで生理日を管理し、表示される排卵日に合わせて性行をしたり、毎日基礎体温を測っていたので、すぐできるものだと思っていました。

しかし、一年経っても、嬉しい結果には繋がらず…。旦那と何度も話し合い、このままでは何が原因か分からないとのことで、夫婦揃って不妊治療で有名な病院に通うことを決意しました。

ドキドキハラハラして結果を待ちましたが、予想外な結果が待っていました。

何と、精子の運動率も悪くなく、卵子の状態もいい。
なので、単にタイミングが悪いのだろうと言われたのです。

2人とも呆気に取られ、最初はその結果が信じられませんでした。
しかし、確かに排卵というのは、私自身に体の異変が全くなく、ほとんどアプリ頼りにしていたので、それも良くなかったのだなと思いました。

まず半年は、排卵検査薬でしっかり排卵を見逃さないように調べる

医者によると、タイミング療法に通ってもいいが、フルタイムで働いているなら、通院することもストレスになりかねないから、まず半年は、排卵検査薬でしっかり排卵を見逃さないように調べることを勧められました。

また、ただ排卵検査薬を使うだけでなく、妊娠するための身体作りも重要で、

身体を冷やさないようにしたり、
食べ物にも気を使うように指導されました。

具体的に挙げると、

夏でも素足でサンダルなどを履いたりせず、
なるべく靴下を履いて、
足元を冷やさないようにすることや、
脂っこいものを取りすぎないこと

などを教えてもらいました。

その時も素足にパンプスを履いて通院していたので、その日からは一切素足でいることを辞めました。

また足元だけでなく、氷が入った飲み物などは飲むこと自体を辞め、その代わり温かいルイボスティーを飲むことに替えました。

生理予定日の18日前ぐらいから、使用を始めました。

そして、医師に言われた通り、排卵検査薬を大量に薬局で購入し、生理予定日の18日前ぐらいから、使用を始めました。

初めは、使用していても、ラインが全く出ず、もしかして無排卵なのでは?と不安になりました。

しかし、生理予定日14日前の朝、薄いラインが出ました。

初めて線が出たので嬉しく、その3時間後のお昼休みにまた調べると、先程より濃い線になりました。

そして、家に帰ってからの夕方、またチェックすると、見本と同じくらいの線になりました。

私が買った排卵検査薬は、線が出てから36時間以内に排卵が起こると書いてあったので、旦那にはその日とその次の日に協力してもらいました。

ちなみに、翌日も同じように、朝、昼、夕方と排卵検査薬でチェックしましたが、見本と同じような線が出ていました。

そして、その翌日の朝には、ほとんどさんが見えない程度になっていました。

こんなに排卵検査薬でしっかり排卵が確認できるのであれば、最初から使えば良かったなと後悔しました。

アプリを信用していましたが、アプリでの予想はあくまでも生理予定日から逆算した予想であり、正確ではないということを頭に入れておけば良かったです。

そして、その一回で無事に妊娠することができました。

通院しなくても、排卵検査薬を小まめに使えば、ちゃんと排卵のタイミングが分かるので、まずは排卵検査薬で調べること、オススメです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2015-12-4

    男性におすすめの妊活メニュー&食事の献立。

    これを食べて妊娠力アップ。男性用妊活食事メニュー! 不妊の原因の半分は男性ですが、世に出ている…
  2. 体験記 不妊治療

    2017-5-27

    体外受精を3回。妊娠出来たのは食事・飲料の見直しから。【体験ブログ】

    「妊活中にあまり摂取していけない以外な飲み物」 私は不妊治療体験者です。 体外受精を3回経験…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る