いざ妊娠したいと思ったらそれは困難な事でした。

私が旦那さまと出会い結婚をしたのが今から5年前になります。
2人とも子供は大好きだしすぐにでも授かるといいねと日々話をしていましたが、実際はお互い仕事もありまだまだ先でも大丈夫だし欲しくなれば簡単に妊娠出来ると思っていました。

しかし、いざ妊娠したいと思ったらそれは困難な事でした。
周りの友人からは妊娠連絡も多くなり私の妊娠連絡も待っているからねと言われるのが苦痛で仕方ありませんでした。

正常な男女が性行為をして1年位妊娠しなかった場合は不妊になるとその時初めてしりました。

確かに、避妊はしていませんでしたが妊娠しなかったので。
その時はたまたま排卵日が違っただけだと深く考えていませんでしたし正直勉強不足です。

まず、私たちが始めたのが基礎体温をつける事です。

基礎体温計測可能な体温計を購入し朝起きたらまずは体温を測る生活を2~3か月続けてみました。
その時初めて知ったのが自分が排卵していなかった事実です。

毎月生理は来ているので何も問題はないと思っていました。
その結果を持って初めて不妊専門の病院へ行きました。

先生からは同じ様に基礎体温をつけた結果を次回も持ってくるようにと言われました。

後日病院へ行くと先生からは、不規則な生活環境が排卵しない原因なのではと言われました。
どうやら、子宮内もとても綺麗で何の問題もないとの診断でした。

確かに、寝不足も続き仕事もストレスがかなりかかる責任ある仕事でした。

病院へ通うようになり、個人的に勉強も始めました。

まず調べたのは、基本的なことですがどうすれば妊娠できるかでした。

インターネットの検索画面に入力すると沢山でてきて反対にどの情報が正しいのかその時は分からなくなりました。
検索すると、体重についいて書いてある記事が多く太っていると妊娠率が下がる傾向にあるとありました。

確かにわたしは平均よりも体重があります。

その為、まずは食生活を見直して休日の日は旦那様と適度に散歩をすることにしました。
有酸素運動もストレスを軽減するのによいと書いてありました。

食事もコンビニ弁当大好きな私は、会社のお昼ごはんは決まってコンビニでしたがそこを手作り弁当へ変えました。

これは、相当大変でしたが慣れてくれば夕飯の残りを入れるだけなので簡単です。
あとは、暖かい物を中心に作るようにしました。野菜が沢山入った具だくさんスープは今でも我が家の定番になりました。

体重の大きな変化はありませんが、なにより心のストレスが少なくなったのが一番感じる変化でした。
やはり、日々仕事に追われるだけの生活で休日は疲れて寝てばかりいたのはよくなかったということですよね。

それ以外だと、子宮を冷やさないようにと腹巻をしてみたり私は冷え性なのすが放置していたので、靴したを履いたり極力冷たい飲み物をは飲まず暖かい飲み物を飲み、体を冷やさないことで身体の体温を上げる事も実践してみました。

私の場合ですが、それを継続していると排卵が始まりました。

排卵障害で妊娠しにくいとも聞きますが私の場合は排卵障害ではなくただのストレスが原因だったのだと思います。
そこから、先生にタイミング法を薦められ排卵状態を確認してもらいました。

さすがに、1回で妊娠には至りませんでしたが幸いなことに2回目で自然妊娠しました。

女性はストレスで生理状態や肌の状態など乱れやすいです。
大きな原因ではないと思いがちですが私のようにストレスが原因だったという方も多いと思います。

目に見えない小さなストレスも蓄積すれば大きなストレスになります。

どうして問題もないのに妊娠できないのと悩んでる時には、少しの心の余裕や自分に対してご褒美をあげることもストレス軽減につながり妊娠へとつながると思います。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 冷え性対策

    2017-8-24

    妊活の大敵!冷え性を治すサプリメント選び・食事・食材は?

    冷え性は子宮内部の体温も下がるので妊娠率低下に繋がります 昨今、女性のなかで非常に増えてきてい…
  2. 不妊治療 ブログ

    2017-4-14

    卵管障害を治療して妊娠成功しました【体験ブログ】

    ある日、生理がこないので病院に行ってみると排卵してません。と、告げられて。 その時は凄く落ち込…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る