そんな私が苦労した妊活について書いていきます。



それから2歳差で兄弟が欲しく妊活をしていましたが、妊娠することができませんでした。
そんな私が苦労した妊活について書いていきます。



1.一人目で増えた体重が原因?


私は一人目はできちゃった婚でした。
20歳で妊娠し、21歳で長男を産んでいます。


元々妊娠前は体重も平均より少し痩せていました。

私自身元々大食いなので、よく食べていました。
妊娠前は週5の運動をしていたので、それ程食べても太りはしませんでした。


そんな私が実際に動かなくなりましたが、大きくなった私の胃袋は食べたくて食べたい食べつわりというものになっていました。
食べては吐くを繰り返していましたが、ある時食べないよりも食べた方がつわりが楽なことに気がつきました。

それを知った私は1日5食も食べていました。



みるみる体重も増え、臨月には21kgも増加してしまいました。

出産後1ヶ月で12kgは戻りましたが、残りの9kgが落ちませんでした。
完全母乳だからそのうち落ちるだろうと思っていた私ですが、そんなに甘いものではありませんでした。


母乳をあげるとお腹が空いて結局食べてしまう生活でした。

上の子も長男も1歳になる頃、周りのママ友はみんな二人目を妊娠していました。
周りがどんどん妊娠していく中、私はなかなかできませんでした。


私自身が3姉妹なので、兄弟は沢山いた方がいいと昔から思っていました。


周りが妊娠していくと、どんどん焦りだけが前に出てきて、一向に妊娠できませんでした。



ネットで二人目不妊というキーワードを検索すると案外出てきました。
中身を見ていくと、旦那との身体の関係が出産後に怖くなった。
太りすぎたら妊娠できなかった。

などの意見が沢山ありました。
半信半疑でしたが、あたしは確実に原型のない状態ですので、太ってるのが原因かもと疑い始めました。

当時、mixiが流行っていたので不妊情報というグループがあったので参加してみました。
半年頑張って無理なら基礎体温を測って産婦人科に相談に行こうと書いてありました。


基礎体温?となった私は薬局に売っているとネットに書いてあったので、基礎体温計を買いにドラッグストアに行きました。



2.基礎体温計で無排卵を発見


基礎体温計を買えた私。
あとは朝測るだけだと意気込んだのもつかの間、寝て起きる時間がバラバラ。


なんとか6時に起きて基礎体温をつけてみした。
最初は楽しかったのですが、段々飽きてしまいました。


眠さに勝てない日があると本当に起きれないのです。

なんとか3ヶ月基礎体温を毎日はかりました。



そこで分かったのが、私はきちんとしたグラフではなかったのです。
普通は低温と高温の二層に綺麗に分かれているはずが、わたしは高温も低温をグチャグチャでした。

これではよくないと思い、病院に相談に行きました。
病院では、漢方を処方してもらい、また出来なかったら次は排卵しているかを見ましょうと言われました。

よく月も普通に妊娠できなかったので、病院に行ってみるとなんと無排卵だったのです。
それは妊娠できないはずです。


排卵してても無排卵なら妊娠はできません。
漢方の生活と身体を少しでも痩せる努力をしました。


頑張って体重も3kg減らしました。

そして、なんとか基礎体温は二層になりました。
その後妊娠までに何故か行けませんでした。

3.不妊治療はお金よりも精神的にダメージが大きい


不思議なことに妊娠するまで半年過ぎて、段々精神的にも疲れてきました。
精神的に生理が来るたびに凹みました。


基礎体温を測っていると段々妊娠できていないのが生理の前から分かるようになるんです。

高温期が9日目に必ずと言って下がるのです。
妊娠できた時は逆に上がりました。


これくらい差がありました。


私自身もう疲れてきました。



周りは早い子で二人目を出産し始めました。
私はまだ妊娠できない。
そう思うだけで、もう私は長男だけなのかもしれないと思うようになっていました。

そして、二学年差の最後のチャンスが6月でした。
その月、妊娠できなかったら病院に通うのもやめようと思いました。


そして、あっけなくチャンスはなくなり私も病院をやめて、自然に待つことにしました。

基礎体温も測るのをやめ、病院も行くのもやめました。
我慢してたビールも飲んで、自由にしていました。



今までの鬱憤を晴らすかのようにのんびりと過ごしました。
毎朝の基礎体温計のアラームの音で起きなくなり、病院も行かなくなったのでなぜか自然と妊娠したい気持ちはなくなっていました。

そんな時、生理が遅れていることに気づきました。


しかもなんだか気持ち悪い。
もしやと思い検査薬を試すと妊娠していました。



4.まとめ


私は不妊治療をしましたが、タイミングが合わず妊娠することはできませんでした。
基礎体温が毎日で気付けばストレスになっていたり、自分ではそこまで精神的に落ち込んでいるとは思わなかったのに妊娠したいばかり思ってて自分を精神的に追い詰めていたことがわかりました。

妊娠するのには、やはり一番はリラックスすることが大切だと思いました。
私の不妊治療は半年しましたが、妊娠を希望して1年でできました。


思い悩まないことが大切だと私は思いました。

妊活をしている方で、私が言えるのは太ってても妊娠できたこととストレスが一番不妊になるものだと思います。
できるだけリラックスしましょう。


皆さんが赤ちゃんに会えますように。


2017年7月31日まで限定プライスダウン!



2017年度 妊活サプリメントランキング


関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 男性 不妊症 チェック

    2015-3-29

    不妊症チェックリスト – 20項目 【男性編】

    男性不妊かも?セルフチェックリスト 最近では不妊症のカップルのうち、原因の半分は男性にあると言…
  2. 体験記 不妊治療

    2017-4-14

    稽留流産からの人工授精5回目で陽性反応。妊娠まで。【体験ブログ】

    多胞能性卵巣。流産。子宮外妊娠。人工授精。私が妊娠するまで。 私も、不妊治療を経験しました。 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る