私は元々生理不順で、3ヶ月に一回生理が来るか来ないかといった感じでした。

独身の頃に何度か婦人科には行きましたが、多嚢胞卵胞といって卵胞はたくさんあるのですがうまく排卵できてないとのことでした。
注射を打ち生理を来させ、クロミッドを服用して卵胞を育て、排卵させて。

でも根本的に生理不順が治る訳でもなく、この頃は特に妊娠希望だった訳でもなかったので、行かなくなりました。

そして結婚することになり、結婚してしばらくは夫婦でゆったりとした生活を送っていたのですが、そろそろ子供が欲しいね。という話になり、再び婦人科へ行きました。

それからタイミング法が始まりました。

まずは血液検査で色んなホルモンの数値、風疹の抗体はあるか(風疹は妊娠初期にかかると、胎児に高い確率で影響があり、目が見えない子が産まれたりするため)など調べました。
クロミッドを処方してもらい、生理の5日目から5日間服用し、排卵前に病院へ行き、卵胞チェックをしてもらいます。

私の場合、クロミッドを服用すると卵胞はちゃんと育ってくれて排卵することができます。

卵胞のサイズを先生が測り、「23センチだからもうそろそろ排卵するよ。」と言われ、その日に出来ればタイミングを取るように指示されます。
タイミングを排卵前を狙ってみましたが、1回目、2回目とリセットしてしまいました。

先生に卵管造影を一度してみたら?と進められ、やってみることにしました。

卵管造影とは名前の通り卵管に造影剤をいれ、検査するものです。

中には卵管が詰まっていて、激痛を伴う方もいらっしゃるみたいですが、私は少し痛い程度でした。
この検査をすると卵管の通りがよくなり、検査後何ヶ月かは妊娠しやすくなるようです。

その期待もあり私はお願いしました。

しかし3回目もリセット。

だんだん焦りが出てきました。

クロミッドはとてもいい薬ですが、副作用もあり、服用を続けると内膜が薄くなり、着床しにくくなるそうです。

そういえば生理の出血も少なくなったような?

よくない事ばっかり考えてしまったり。

タイミングをとるのもあの頃は私も働いていて、2人とも仕事で疲れているなかのタイミングなので、なんとなくギクシャクしたり、タイミングをとらないといけない日なのに夫が寝てたりしたら私だけ頑張ってるのかなと、1人隠れて泣いたりもしました。
このままじゃダメだと思い、どうにか夫婦楽しくやっていかなきゃ!

一旦不妊治療を休むのもありかも。

次がリセットしたら、一回休憩しようかと言っていたタイミング法5回目。

基礎体温が高温のまま。生理予定日過ぎてるけど生理来ず。え?フライングだけど妊娠検査薬を使ってみるとあっというまに陽性反応が??初めて陽性になったので軽くパニック。
夫にも見せて、え?妊娠したの??信じられず、とりあえず病院に行って確認するまでは冷静に。

生理予定日から1週間、病院に行くと胎嚢を確認??ついに妊娠??でも心拍が確認できるまではまだ分からない。
2週間後に心拍確認??

それから順調に育ち、娘ももうすぐ2歳です。

もっとつらい不妊治療をされている方も、長い期間されている方も、たくさんいると思います。

でも焦りや不安を感じながらも夫婦で頑張っているのは皆同じ??煮詰まったらちょっと休憩してみたり、タイミングを事務的な感じにせず仲良く楽しく行うことを心掛けてみてはと思います。

一生懸命に必死にやってた時期は結局授かることができず、自分が少し余裕を持てるようになったときに授かることができたと思います。

不妊治療は肉体的にも精神的にも大変ですが、夫婦2人の絆は決して離れてはいけないと思います。

私も第2子の不妊治療開始して頑張っています。
みんなで頑張りましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 高温期 グレープフルーツ 妊活

    2017-8-24

    グレープフルーツジュースで良質葉酸摂取!【妊活におすすめの食材】

    高温期にグレープフルーツジュースを飲んで妊娠率アップ! 妊活中の女性にとって葉酸摂取は…
  2. 体験記 不妊治療

    2017-2-18

    2人の子供を産んだ私のおすすめ妊活4種【体験ブログ】

    一人目も二人目も妊娠するまでに行った私の妊活 今、現在妊活を経て二人目妊娠中ですが、晴れて妊娠…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る