ピラティス中心の妊活で妊娠しました。【体験ブログ】

妊娠しやすい体つくりの為にピラティス

32歳で結婚した私は、なるべく早い時期での妊娠をめざし、妊娠しやすい体つくりを目標に妊活を開始しました。
当初は今までやっていたヨガやホットヨガを行っていましたが、周りのヨガ仲間からピラティスが妊活に良いと聞きピラティスを始めることにしたのです。

受精卵の着床しやすい状態を作るピラティス

そのピラティス教室では妊活ピラティスというものをやっていて、効果としては背骨・骨盤の歪みを整え、さらには骨盤周りの血流を良くすることで骨盤内の機能を取り戻し、受精卵の着床しやすい状態を作るというものでした。

このピラティスの効果なのかわかりませんが2か月ぐらいたってからみるみる姿勢が良くなり、更には身体へ良い感じに筋肉が付いていくのがわかりました。
ムキムキになるというよりは、健康的にがっしりしていくようなイメージです。
測ってはいませんが代謝もかなり良くなっていったと思います。

もちろん食事もしっかり気を使って

もちろん食事もしっかり気を使って摂取していきました。
気を付けたのは野菜の摂取する種類を多くすることとと産地です。

栄養学の事はよくわからないので(笑)、一日に摂取する野菜の種類だけは多くしていこうと思い、冷蔵庫の中は野菜だらけでした。
また、野菜は国産に拘り、すこしぐらい高くても国産の新鮮なものを買うようにしていました。

そんなおり、結婚から1年後に自己流のタイミング法をしていたら自然妊娠発覚。
頑張って色々な妊活を行ってきて良かったと思います。

なお、コツは節約です。
ピラティスのスタジオ料金と高めの食事料金を捻出するために細かいところで消費を抑えてきました。
ここは主婦の腕の見せ所ですね。

神奈川県在住
Sさん

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-1-9

    体外受精を決意。そして妊娠。その内容は・・・【体験ブログ】

    医師から体外受精へのステップアップを勧められ・・・ 私は「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診…
  2. 妊活 成功談

    2017-9-27

    クリニック通院が楽になる私の工夫を紹介します。【体験ブログ】

    私は現在妊活歴約2年、不妊治療歴約1年の主婦です。 不妊治療のために通っている病院では採血…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る