タグ:メリット

  • 2人目不妊

    産み分けゼリーって本当に効果ある?

    産み分けを行うにあたって、女性の膣内環境のpHは重要となります。 なぜなら、その膣内環境のpHによって、男の子が産まれるY染色体を持つ精子と、女の子が産まれるX染色体を持つ精子の運動能力に影響が生じるからです。 …
  • プレマリン 飲み忘れ

    産み分けのデメリット。妊娠率は下がる?

    現在の日本では、少子高齢化の問題が深刻化しています。 その影響によって、第一子を産む母親の年齢も高齢化しており、厚生労働省の調査によると、第一子の出産年齢の平均は30.3歳となっています(2012年のデータ)。 …
  • ヘパリン治療 副作用

    ヘパリン治療の副作用は?不育症の治療法

    ヘパリン治療・注射の副作用やデメリットはあるの? 血栓を抑えるほどの効果を持つヘパリンですから、副作用もしっかりと存在します。 その副作用を知らないままにヘパリン治療を行う事だけは絶対に止めましょう。 しっ…
  • 代理出産の費用

    代理出産の費用はいくらぐらい?海外編

    とてつもない費用がかかる代理出産の費用 代理出産は読んで字のごとく、不妊症や先天性の疾患、やむを得ない理由で子供を産めない女性が代理母に自分に代わって子供を産んでもらう事を言います。 いろんな問題点を孕んでいる代…
  • 人工授精

    人工授精(AIH、AID)とは?

    人工授精ってそもそもどんなものなの? 一言でいうと、人為的に精子を子宮内へ直接注入し、卵子と精子が受精する確率を向上させることが主な不妊治療法です。 採精した精子を子宮内に注入し、精子は自力で卵管内を移動しま…
  • 投薬で治療するメリット・デメリットは?【子宮内膜症の治療法】

    妊娠を望む方の子宮内膜症の投薬での治療法とは 手術での子宮内膜症のメリットデメリットは前回お伝えしましたが、今回は投薬で治療するメリット・デメリットをご紹介していこうと思います。 基本的な投薬での治療の考え方…
  • 手術で治療するメリット・デメリットは?【子宮内膜症の治療法】

    妊娠を望む方の子宮内膜症の手術での治療法とは 子宮内膜症の治療法には「手術」「体外受精」「投薬(薬物治療)」の三種類のなかから最適なものを診断の結果から導き出します。 これは妊娠を望む望まないにかかわらず3択にな…
  • ギフト法

    ギフト法(GIFT法)とは?

    配偶子卵管内移植?ギフト法(GIFT法)とは 昔から「子は天からの授かりもの」などと言われることが多いと思いますが、これは特別なことは何もせず自然に赤ちゃんを授かることができた人にとってはなかなかピンと来ない言葉か…

2017年度 妊活サプリメントランキング

カテゴリー

人気記事

  1. 排卵検査薬
    排卵検査薬の使い方間違えてませんか? 近年若い世代でも不妊に悩む人は少なくありません。 不妊…
  2. 妊活 成功談
    妊活は、踏み出す一歩がまず大変ですよね。 私は、1人目の子供を生んでから、仕事に復帰して、3年…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る