不妊治療で一番大事なのは食事と生活改善

不妊治療と言えば、病院にて受ける治療や子宝祈願の神社めぐり、妊活サプリメント等、いろんなものが挙げられると思います。
しかし、どんなに治療したとしても、食事と生活が乱れていたら全く意味がありません。

以前、知り合いに中々子宝に恵まれない女性がいましたが、よくよく見ていると非常にすっきりとしたプロポーション。
気になって聞くと、ダイエット中で朝ご飯をコーヒーとバナナ一本なのよ~♪ と一言。
これでは、しっかりとした栄養を取っているとは言えませんよね。

ちなみに彼女はお酒大好きで週2―3回は飲んでいました・・・
飲酒は不妊治療のご法度でもあります。

そう、しっかりと栄養のある食事を3食取り、規則正しい生活をしなければありとあらゆる不妊治療が意味のないものになるのです。

妊活&不妊治療での食事の重要性 ダイエットの危険性

栄養ある食事は、精子や卵子を健康的な状態にします。
逆にジャンクフードや不規則な食生活では精子や卵子の健康状態は著しく下がり、結果として妊娠率の低下や流産率が上がってしまう事に直結してしまうのです。

また、一番多いのが妊活中にダイエットをしている方です。
正直、言語道断です。

肥満体の方が適正な体重へ戻すのは別として、過度なダイエットをされている方が見受けられます。
前述のとおり、置き換えダイエットなどを行いながら妊活していては、妊娠率や妊娠力は下がる一方です。

  • 精子や卵子の運動率低下
  • 体力の低下
  • ストレスアップ
  • 冷え性になりやすい
  • 着床や授精率の低下

これらの症状がダイエットすると発生する可能性があるのです。
どんなに不妊治療したとしても、ダイエットしていたり食生活が不安定なら全く意味のないものになるのです。

最近、テレビで活躍する女優さんやモデルが、妊娠中、妊活中でも良く見えるダイエット・・・なんて言っていますが、本当にご法度です。
もちろん、今現在肥満体系の方はダイエットは必要です・・・が、あくまで常識な範囲で行いましょう。

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-4-14

    稽留流産からの人工授精5回目で陽性反応。妊娠まで。【体験ブログ】

    多胞能性卵巣。流産。子宮外妊娠。人工授精。私が妊娠するまで。 私も、不妊治療を経験しました。 …
  2. 男女産み分け

    2016-9-9

    男女の産み分けとは?成功率はどのくらい?

    現在では、自然に女の子・男の子を産み分ける方法が主流となっています。 「産み分け」とは、赤ちゃ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る