男の私が妊活でしたコト。【体験ブログ】

【男性でも妊活をする人が増えている】

妊活は、主に女性がするものとされていますが、実は男性でも行う人が増えてきています。

不妊の原因として、女性に理由がありますが男性にも理由があることを知って、私も妊活をすることにしたのです
そもそも、私が妊活を始めた理由は、同僚で妊活をしている男性がいたからです。

その男性は曰く、妊娠できない理由は、男性の政治に問題があるとのことでした。

私自身も、普段の生活の中で、嫁と子作りをしていましたが中々子供授かることができませんでした。
嫁にも問題があると思いましたが、私自身にも問題があったので妊活をすることにしたのです。

【私が実践した妊活とは】

妊活と言っても、様々な方法が存在するため、どれを実践すればいいかわかりませんでした。
しかし、わかっていたのが私の食生活がかなり荒んでいたので、最初はそれを改善することにしました。

普段の生活の中で、野菜は極力食べない生活をしていましたが、妊活において、ビタミンを摂取すると言う事は非常に重要だと言うこともわかりました。
そのため、毎日野菜を摂取するように心がけたのです。

野菜の他にも、精子の生成を促すために、タンパク質を特に摂取するようにしました。
そのため、前に比べるとかなり健康的な生活をするようになったと思います。

妊娠をしているときは、葉酸を摂取すると良いと言うことを聞いて、嫁が飲んでいる葉酸サプリを借りて飲むようにしていました。

もちろん、タンパク質をメインに摂取していたので、体重が若干増えてしまいましたが、トレーニングのおかげもあって体を引き締めることに成功しました。

【妊活をした結果は?】

男性で、妊活をする人はかなり少ないですが、この生活を実行したことによっていくらかの変化がありました。
まず1つ目に上げられるのは、健康的な体になったと言うことです。

もちろん、健康的な体になると言う事は、非常に嬉しい事でしたが、それよりも子供を作りやすい体になっていると言うのが、 1番嬉しい事でした。

妊活を始めてから、 3ヶ月ほど経ってから、子供を授かることができました。
嫁も、同時に妊活を行っていたため、効果が実感できたと思います。

子供授からない人にアドバイスをするなら、男性も妊娠しない原因を作っていると言うことを念頭に置いておいた方が良いと言うことです。
もちろん人によって変わってきますが、月経の時に射精をしたからといって必ず妊娠すると言うわけではありません。

人によって妊娠する人と妊娠しない人がいると言うことを、頭に入れておくべきです。

何度も子作りをして子供を授からないと言うのであれば、健康に問題があるといえます。
男性でも、食生活を変えだけで効き目がだいぶ変わってくるので、妊活を行うことが重要です。

私自身も、妊活を実践してみましたが、健康的な体になれたのでこの生活を続けていきたいと思っています。

生まれたくる子供のためにも、健康的な体でいる事は必須だと思っています。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. セロフェン

    2016-10-2

    29歳で不妊治療開始。治療費用、流れの全記録。【体験ブログ】

    タイミング法から人工授精、体外受精、顕微授精へステップアップしていきました。 結婚は早かっ…
  2. 2016-12-20

    現在妊娠7ヶ月の初妊婦です。タイミング療法で妊娠しました。【体験ブログ】

    地元で有名な不妊治療クリニックの門を叩きました。 子供が欲しいと思い基礎体温を測り、排卵日を予…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る