これを食べて妊娠力アップ。男性用妊活食事メニュー!

不妊の原因の半分は男性ですが、世に出ている妊活のノウハウはほとんどが女性のものばかりですよね。
中々男性の妊活情報は少ないのが現状です。

そこで今回は男性の妊活で一番重要な「食事」に関してご紹介していきます。

ジャンクフードばかりの食生活や、コンビニ弁当だらけの食生活では精子の活動が悪くなり、妊娠率の低下を引き起こします。
今回紹介する食材を中心に妊活用の特別食事メニューを組んでみてはいかがでしょうか。

一番大事な栄養素は「亜鉛」

男性の食事で一番大事なのが亜鉛といわれています。
亜鉛は一部でセックスミネラルと言われるほど妊活ででは非常に重要な栄養素です。

亜鉛の摂取量が少ないと、元気な精子が作られなくなり、さらに運動率も下がるのです。
成人男性であれば一日に10-20mgの亜鉛が必要とされていますので、なるべく日々の食事内に亜鉛が多く含まれる食材を多用すると良いでしょう。

この亜鉛が多く含まれている食材は

        

  • カキ
  • ホタテ
  • レバー
  • カニ
  • 卵黄
  • チーズ
  • ココア
  • 松の実
  • 納豆

あたりが比較的摂取しやすい食材でしょう。
特に一番下の納豆は非常にお手軽に亜鉛を摂取できるおすすめ食材です。
朝ご飯に毎日食べるだけで変化があるでしょう。

納豆

精子の製造に必須栄養素「アルギニン」

アルギニンは、精液の製造に必要不可欠な栄養素で、豆類を中心に多く含まれています。
具体的には、大豆やゴマなどに多く含まれます。

ただ、大豆やゴマを別途にたくさん食べるわけにもいきませんよね。
そんな時、超大量のアルギニンを摂取できる食材があります。

それはなんと「高野豆腐」なんです!
ぶっちぎりの一番でアルギニン含有量を誇っていますので、毎日まではいかずとも、2―3日に一度は食べるのがおすすめです。

f0213367_23352560

以上が、男性の妊活におすすめの食事&食材です。

このサイト一押し素材はなんといっても「納豆」&「高野豆腐」です。
取り過ぎは禁物ですが、なるべく多めの摂取をおすすめします。

まずは毎日1パックの納豆を食べることから始めてはいかがでしょうか。
納豆は栄養満点ですし、リーズナブルで超お勧めですね。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-4-14

    稽留流産からの人工授精5回目で陽性反応。妊娠まで。【体験ブログ】

    多胞能性卵巣。流産。子宮外妊娠。人工授精。私が妊娠するまで。 私も、不妊治療を経験しました。 …
  2. 排卵検査薬

    2017-12-25

    37歳で結婚、39歳で出産成功。私のお勧め妊活は…【体験ブログ】

    私が出産した年齢は39歳でした。 結婚したのは37歳直前だったので、高齢出産になることは間違い…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る