カルシウム・鉄分豊富なひじき


ひじき 妊活 不妊

「ひじき」は古来より食べ続けられてきた、日本人にはなじみの深い食材であり、「ひじきを食べると長生きする」と古くから言われているほど、栄養価の高い食材です。
このような「ひじき」には、不妊を改善する栄養素も含まれています。


決して献立のメインにはなりませんが、プラス一品の妊活おかずとしては非常に高いポテンシャルを持っていますね。
煮物やサラダに入れて美味しくいただいてみてはいかがでしょうか。


卵子の質の為に常日頃からカルシウムを摂取する必要があります。


女性の不妊改善には排卵状態の改善が重要であり、その状態を良くするには、質の良い卵子を作ることが必要となってきます。


卵子の質が悪いと、排卵はしていても受精する力が無かったり、受精しても分裂が進まないということになりかねません。


これでは、妊娠するのは難しくなってしまいます。


排卵障害を持つ方に多くみられる症状が、エストロゲンという女性ホルモンの不足です。


エストロゲンが不足すると将来的に骨粗鬆症の危険が高くなるので、常日頃からカルシウムを摂取する必要があります。

「ひじき」には、このカルシウムが多く含まれています。

また、「ひじき」は中枢神経に働き、イライラを和らげる作用があります。

妊活中はどうしてもストレスが溜まりがちですよね。
意識的に遊んだり、一息入れたりするのはもちろんですが、ストレスに良いとされる食材をしっかりと取っていなければ効果も半減してしまいます。
しっかりと食事からカルシウムを摂取してイライラを中から外から和らげていきましょう。



また、排卵ではタイミングよく排卵ホルモンが分泌され、細胞が破裂することが必要なので、精神を安定させて、ホルモンのバランスを安定させてくれる「ひじき」は、とても有効な食材といえます。

鉄分で貧血を予防しよう


また、「ひじき」には、鉄分も多く含まれています。
女性に貧血が多い要因としては、月経での出血と、偏食、無理なダイエットなどで十分な栄養を摂らないなどがあげられます。


貧血は生理不順や黄体ホルモンの分泌に影響があるので、子宮がダメージを受けるまでに、鉄分を補うようにすることが大事となります。


鉄分には非ヘム鉄とヘム鉄に分類され、「ひじき」には、植物性の鉄分である、非ヘム鉄が多く含まれています。体に吸収されにくいので、ビタミンCが豊富な食材と一緒に摂りましょう。


肉類や乳製品が苦手な人でも鉄分・カルシウムが手軽に摂れる食材が「ひじき」


「ひじき」は、上記のとおりカルシウム・鉄分、さらに、食物繊維を豊富にふくんでいます。


同じ重さの食材に含まれている栄養素を比べると、カルシウムは牛乳の12倍、鉄分はレバーの6倍、食物繊維はごぼうの7倍も含まれています。



このように「ひじき」は、肉類や乳製品が苦手な人でも鉄分・カルシウムが手軽に摂れる食材です。
鉄分とカルシウムの不足は心身の疲れを助長してしまいますから、妊活で疲れている人には、是非お勧めしたい食材です。


また、ひじきのカルシウムとしいたけのビタミンDの相性は抜群です。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける役割があるので、一緒に調理する等で、同時に摂取できるように心がけましょう。

ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」で代謝アップ!


不妊の元にもなる冷え性の原因は加齢からくる「基礎代謝の低下」が大きいとされています。
加齢によって筋力が落ちていくにつれて代謝が落ちていき、なんと10代をピークに下降していってしまうのです。

特に30代以降は10代の頃と比べて大幅に基礎代謝がおちていると言っていいでしょう。

簡単に摂取できるひじきを摂取して運動しても代謝を上げる事ができますが、更に効果が高い食材として知られているのが「ブロッコリー」って知っていましたか?

さらに言うと、ブロッコリーから抽出される「ブロリコ」という成分です。


この「ブロリコ」は東京大学と民間企業が協力して、5年以上の研究機関を経て抽出に成功した大変貴重な成分であり、「プロポリス」の1000倍以上ものパワーを持つとされています・・・凄いですね・・・

ゆっくりと食事や運動で妊活をしていくのも良いですが、加齢で衰えた身体を健康にしたい方、妊娠に向けて健康な身体づくりをしたい方、そのような方は一度ブロリコを試してみてみてはいかがでしょうか。

ブロリコ-口コミ-評判


【限定】定期&まとめ買いでプライスダウン中!



2017年度 妊活サプリメントランキング


関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療 ブログ

    2017-4-14

    卵管障害を治療して妊娠成功しました【体験ブログ】

    ある日、生理がこないので病院に行ってみると排卵してません。と、告げられて。 その時は凄く落ち込…
  2. 排卵後約1日

    2016-12-18

    38歳で妊娠。仕事も大切ですが妊活を優先を。【体験ブログ】

    私が伝えたい、妊活で大切なこと 妊活は妊娠が目的です。 妊娠と言っても、元気で健康な赤ちゃん…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る