グレープフルーツジュースで良質葉酸摂取!【妊活におすすめの食材】




高温期にグレープフルーツジュースを飲んで妊娠率アップ!


高温期 グレープフルーツ 妊活
妊活中の女性にとって葉酸摂取は超重要課題。
妊活中の葉酸不足は著しく妊娠率を低下させるだけではなく、生まれてくる赤ちゃんの障害発生率が上がってしまうため、厚生労働省が毎日の摂取を推奨しています

それほどに重要な葉酸摂取ですが、普段の食事から必要量を摂取するのは非常に困難であり、サプリや葉酸が多く含まれている食材を優先的に取る必要があります。

そんな葉酸が多く含まれている食材として非常にお勧めなのが「グレープフルーツ」です。


普段の食事にプラスしてグレープフルーツジュース


妊娠の1ヶ月前から妊娠3ヶ月目までの間は、1日400μgの葉酸を摂る必要があります。


グレープフルーツには「1個あたり約30μg」の葉酸が含まれており、毎日の葉酸量の底上げが可能なんです。

もちろん、1日400μgには程遠いグレープフルーツの葉酸摂取量ですが、葉酸サプリメント等では摂取できない自然由来の良質な葉酸を摂取できるので妊娠率の向上期待できます。



特に普段の食事にプラスしてグレープフルーツジュースを飲むことで、効率的に葉酸を摂取できるので、賢く妊活したい方には是非ともお勧めですね。



特に高温期に効果的なグレープフルーツジュース



そんなグレープフルーツですが、特に高温期に摂取すると非常に効果的と言われています。

というのもグレープフルーツに含まれている葉酸は別名「造血ビタミン」と言われるほどの優良栄養素であり、摂取することで血液量を増加させ、血流を改善してくれるのです


血流を改善してくれるのですから、結果として血行が良くなり体温が上がるため、効果的に高温期を維持できるというわけです


その他ビタミン、栄養素も盛りだくさん!



それほどに妊活に向いているグレープフルーツですが、その他ビタミン、栄養素も盛りだくさんです。

特にビタミンCは1個あたりに約100mgの含まれ、1/2個食ベるだけで、国の定めた栄養所要量(50mg)を簡単に取ることができます。

また、食物繊維も豊富に含まれているため、便秘改善にもピッタリなんです。


葉酸が豊富なため高温期におススメなグレープフルーツですが、そもそもその他ビタミン、栄養素も盛りだくさんですから、高温期低温期に関わらず、毎日の摂取をおすすめします。


ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」で代謝アップ!


不妊の元にもなる冷え性の原因は加齢からくる「基礎代謝の低下」が大きいとされています。
加齢によって筋力が落ちていくにつれて代謝が落ちていき、なんと10代をピークに下降していってしまうのです。

特に30代以降は10代の頃と比べて大幅に基礎代謝がおちていると言っていいでしょう。

簡単に摂取できるグレープフルーツを摂取して運動しても代謝を上げる事ができますが、更に効果が高い食材として知られているのが「ブロッコリー」って知っていましたか?

さらに言うと、ブロッコリーから抽出される「ブロリコ」という成分です。


この「ブロリコ」は東京大学と民間企業が協力して、5年以上の研究機関を経て抽出に成功した大変貴重な成分であり、「プロポリス」の1000倍以上ものパワーを持つとされています・・・凄いですね・・・

ゆっくりと食事や運動で妊活をしていくのも良いですが、加齢で衰えた身体を健康にしたい方、妊娠に向けて健康な身体づくりをしたい方、そのような方は一度ブロリコを試してみてみてはいかがでしょうか。

ブロリコ-口コミ-評判


【限定】定期&まとめ買いでプライスダウン中!



2017年度 妊活サプリメントランキング


関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 産み分け体験談

    2016-9-9

    2人の男の子を産み分けしました。【産み分けブログ】

    夫が田舎に実家のある長男なので跡継ぎが必要で男の子を産み分け 現在38歳の専業主婦です。30歳…
  2. 男性 不妊症 チェック

    2015-3-29

    不妊症チェックリスト – 20項目 【男性編】

    男性不妊かも?セルフチェックリスト 最近では不妊症のカップルのうち、原因の半分は男性にあると言…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る