現在では、自然に女の子・男の子を産み分ける方法が主流となっています。

「産み分け」とは、赤ちゃんの希望の性別が実現するように妊娠前に行動することをいいます。
このような「産み分け」を希望していた夫婦は昔から少なくなかったようであり、パパの方がママが好きだと女の子、逆だと男の子が生まれるだとか、パパが毎日コーヒーを飲むと男の子が生まれるだとか、おなじないのような迷信・ジンクスも世の中にたくさん存在しています。

例えば、「産み分け」を考えている人の中では有名で、約700年前からあり、現在も利用されているものでは、中国式産み分けカレンダーがあり、他にもパーコール法という人工授精の技術を用いる方法もあります。

ただ、現在では、自然に女の子・男の子を産み分ける方法が主流となっています。




>>安全&お手軽に男女産み分け「ハローベビーゼリー」

そもそも男女の性別が決定する条件は?

赤ちゃんの性別は卵子に受精した精子の種類によって決まり、X染色体の精子が卵子と結合すると、XX染色体となって女の子が生まれ、Y染色体を持つ精子が卵子と結合すると、XY染色体となって男の子が生まれます。

したがって、受精時の精子の状態が、赤ちゃんの性別を決める際に重要となります。

男の子を産み分けたいときにはY染色体を持つ精子が多く卵子に到達するように、女の子を産み分けたいときにはX染色体を持つ精子が多く卵子に到達するようにする必要がありますが、ここで重要になるのが、Y染色体とX染色体のそれぞれを持つ精子の特徴の違いです。

Y染色体とX染色体の特徴は?

X染色体を持つ精子の特徴としては、Y染色体よりも数が少ない、動きが遅い、酸性に強くアルカリ性に弱い、寿命が2~3日と長い等の特徴があります。
Y染色体を持つ精子の特徴としては、X染色体の約2倍の数がある、動きが早い、アルカリ性に強く酸性に弱い、寿命が1日しかない等の特徴があります。

このように、Y染色体を持つ精子は、X染色体を持つ精子よりも約2倍の数があるという特徴をみると、男の子のほうが産まれやすいように感じてしまいますが、女性の膣の入り口が酸性になっているため、酸性に弱いY染色体を持つ精子はその入り口で多くが消滅してしまうことから、通常、男女が産まれる確率は約50%と考えられています。

男の子の赤ちゃんの産み分け方法としては・・・

したがって、まず、男の子の赤ちゃんの産み分け方法としては、いかにY染色体を持つ精子を多く卵子に届けられるかという点が重要となります。
その為の方法としては、もともと酸性の膣内がアルカリ性に傾く排卵日直前や、当日に性交を行う、アルカリ性の子宮頸管粘液がより分泌され、膣内の酸性がさらに中和されるようにする方法があります。

また、膣内の酸性に出来るだけ触れないように、男性器をなるべく深く挿入する、性交前に3~5日禁欲して、精子量を増やして性交を行う等の方法もあります。

女の子の赤ちゃんの産み分けの方法としては

それに対して、女の子の赤ちゃんの産み分けの方法としては、女性は排卵日になると膣内がアルカリ性になるため、排卵日よりも少し前の2日前くらいの頃に性交を行って、酸性に強いX精子を多く残すという方法があります

また、数の少ないX精子の比率を上げるため、2~3日に1回は射精して、精液を薄めておく、女性が気持よくなりすぎない、あっさりした性行為にする、射精を膣内の浅いところで行う等の方法もあります。

いろいろな「産み分け」の方法を実際に行った場合の成功率は・・・

このような、いろいろな「産み分け」の方法を実際に行った場合の成功率は、最近のデータでは男の子が約81%、女の子が約80%の割合となっているようです。

ただ、このデータは個々の膣内の酸性度や精子の状況によっても異なってきます。

「産み分け」には夫婦の協力が不可欠です。

そのため、まず夫婦間でどんな家庭を築きたいか、子供の人数や性別も含めて先によく話し合い、合意を得てから「産み分け」にチャレンジすることが重要です。

そして、その結果、希望した性別でない赤ちゃんになってしまったとしても、その可愛い赤ちゃんを夫婦で笑顔で迎えられるようにしましょう。

占いやジンクスに頼る前に科学的に産み分けしましょう

産み分けに関しては迷信・ジンクスも世の中にたくさん存在しています。
もちろんそれらも効果があるのかもしれませんが、その前にしっかりと科学的に産み分けすることをお勧めします。

そんな中、貴方が強く産み分けを望むなら、現状おすすめ出来るのは「ハローベビー潤滑ゼリー」一択です。

ph値の調整を行い、膣内の酸性度や精子の状況を産み分けがしやすい環境にしてくれるだけではなく、精子を男性から女性に届けやすくしてくれるので妊娠率そのものも上がるからです。

そして何よりも日本製品という「品質と安全性の高さ」が魅力ですね。

国産の高品質な「ハローベビー潤滑ゼリー」で産み分けをしてみてはいかがでしょうか。

これだけの機能をもっているのにリーズナブルなのもポイント高しです。




>>安全&お手軽に男女産み分け「ハローベビーゼリー」

妊活サプリメント ランキング

>>妊活サプリメント選びに失敗したくないなら!
2017年最新ランキングはこちら

妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-8-9

    不妊治療をはじめるきっかけと、病院選びの重要性。【体験談ブログ】

    妊活は、踏み出す一歩がまず大変ですよね。 私は、1人目の子供を生んでから、仕事に復帰して、3年…
  2. 体験ブログ

    2016-7-28

    9年間の不妊治療を断念しました。 【不妊治療体験ブログ】

    32歳で結婚、41歳の誕生日に不妊治療の断念を決意しました 32歳で結婚、年齢も30歳を越して…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る