月経前症候群に良い「とうもろこしひげ茶」

とうもろこしのひげは植物の要素で言うと「柱頭」にあたるところとなります。
つまり雄しべの先っちょの部分で、受粉して植物の子孫をのこすために使う大事な所です。

このとうもろこしのひげですが、漢方としても使われていて、南蛮毛(なんばんもう)とよばれ、生薬としても使われており、カリウムや鉄、食物繊維、ビタミンKといった豊富な栄養素が含まれています。

女性が心身共に安定して妊娠する準備を整えることができる効果あり!

とうもろこしひげ茶の不妊症に効く効能としては、月経前症候群(PMS・PMT)への効能があげられます。
月経前症候群とは、生理がくる1~2週間前に起こる腹痛や頭痛、関節痛、めまいといった身体的症状や、精神的に不安定な状態に陥ってしまうことをいいます。

とうもろこしひげ茶は、これを緩和してくれる働きを持っているため、女性が心身共に安定して妊娠する準備を整えることができます。

とうもろこしひげ茶のその他の効能としては、まず、利尿作用・泌尿器への効能があり、膀胱炎、前立腺炎、尿道炎といった泌尿器系の病気の症状の改善に効果があるといわれています。
また、利尿作用により、むくみの改善も期待できます。

また、とうもろこしひげ茶を飲むことで血糖値を安定させる効果もあると言われています。

肥満など生活習慣病の予防にも効果があるので、毎日摂取しましょう♪

ある研究によると、高血糖症のマウスにとうもろこしのひげを摂取させたところ、血糖値が大幅に下がったそうです。
血糖値の下降作用による、生活習慣病の予防にも効果があると思われます。

さらに、とうもろこしのひげ茶は前立腺症状の緩和や手根管症候群、肥満などにもよいとされています。
また、豊富なビタミンKは出産時の出血などの抑制に効果的だともされています。

その他では、一般的に、とうもろこしは腎臓や糖尿、高脂血症、尿路結石、高血圧にもよい食材とされているため、とうもろこしの髭にもその効能があります。

とうもろこしひげ茶はノンカフェインなので、特にこれと言った副作用はないと言えます。

ただし、とうもろこしアレルギーを持っている方は、反応が出る可能性が考えられますので、注意が必要です。

とうもろこしひげは漢方薬に使われていることから、そのお茶は苦くて飲みにくそうなイメージがありますが、実際に飲んでみた感想で一番多いのが、「予想外に美味しい」という感想です

香ばしく、甘味もあり、とうもろこしの良い香りもするそうです。
今まで、苦そうで敬遠していたという方におすすめです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療

    2016-7-31

    20代後半で結婚。妊娠するまでに2年以上はかかりました。【体験ブログ】

    私は結婚した時は20代後半でしたが、結婚と同時に不妊治療を始めました。 私が不妊治療を始めた理…
  2. 超コスパが良い

    2016-8-22

    私がチョコレート嚢胞と子宮内膜症を乗り越えた方法。【体験ブログ】

    私の場合は6mm程度のチョコレート嚢胞でした。 元々生理が酷くPMSであることは自分でも分かっ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る