ホルモンの分泌を促すアルギニン配合のごぼう茶

お茶といえば緑茶や紅茶が一般的ですが、最近は野菜のごぼうをお茶にして飲む、「ごぼう茶」が流行っているそうです。

その人気の秘密は「年齢を感じさせない若々しい肌と健康を手に入れられる」という効能にあるそうですが、さらに、不妊症にも効く効能があります。

ごぼう茶の中には、アルギニンと呼ばれる成分が含まれております。
アルギニンには、ホルモンの分泌を促すことができるので、不妊症の改善に役立ちます。

また、アルギニンには卵母細胞や胚を増加させる働きも持っております。

卵母細胞を増加させるゴボウ茶の驚きの効果とは?

卵母細胞は年齢を重ねていくことによって減少していくため、これを増加させられるアルギニンが含まれたごぼう茶を飲むのは、不妊症の改善に、実に効果的な方法だと説明できます。

実際に不妊治療を行っている女性がごぼう茶を飲み、妊娠が促進されたという報告もあるので、身体に何かしらの変化が生じるということは間違いありません。

そもそも、不妊症の要因として、現代人の生殖機能の低下があげられると思います。

現代人の生殖機能が低下している原因の一つとして、血液の循環の悪さが挙げられます。
仕事が忙しすぎたり、ストレスを感じやすかったりすると、血液中のストレスホルモンが増加して血液の流れが悪くなります。

ごぼう茶を飲んでいると常に血液の循環が良くなるので、生殖細胞が活性化して自然に生殖機能が回復していく効果があるのです。

体に負担をかけずに生殖機能を高めたいのであれば、ごぼう茶をおすすめ

生殖機能を高めるための薬も販売されていますが、刺激の強い成分の力で一時的に無理やり血液の流れを強くするので体には負担が掛かってしまいます。

したがって、体に負担をかけずに生殖機能を高めたいのであれば、ごぼう茶をおすすめします。

また、以前から強壮効果の高い食べ物としてごぼうは愛されており、月経や体調を整える効能も持っています。
したがって、月経不順を伴う不妊に効果が得られると考えられます。

その他、ごぼう茶には、豊富な食物繊維だけではなく、サポニンやクロロゲン酸といったポリフェノールも配合されているので、自然の力で健康を維持したいという方にもおすすめです。

ノンカフェインっていうのもごぼう茶のおすすめポイント!

ごぼう茶にはカフェインは含まれていないので安心して摂取できますし、同時に若返り効果も得られるということで、女性にとって嬉しい作用がたくさん期待できる飲み物の一つといえます。

ただし、疹やアレルギー性皮膚炎のある方は、症状が悪化する可能性も考えられますので、飲み過ぎには注意しましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 食事 食材 おすすめ

    2017-10-19

    妊活におすすめの食事・食材は?【まとめ】

    妊活の基本はバランスの良い食事+おすすめ食材です!【厳選12食材】 妊娠力の向上には、運動やサ…
  2. ノアルテン

    2017-9-26

    ベルタ葉酸サプリとダイエットで妊娠成功!【体験ブログ】

    ベルタ葉酸サプリの口コミ・評判を信じて。 私は兄弟が3人いました。兄弟の中でも1番上で長女…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る