自然界に存在する天然物をそのまま使う漢方治療

漢方 効果

不妊治療を行う方が増えていく日本において、最近注目を浴びているのが漢方治療ではないでしょうか。
漢方治療では漢方薬を使いますが、原料は植物(草根木皮)や動物、鉱物など、自然界に存在する天然物そのままの生薬ですので、身体に優しいというのが最も大きな特徴でしょう。

オーダーメイド・カスタムメイドな漢方治療

漢方治療の方法として最も大きな特徴が患者それぞれの「心身」に合わせたオーダーメイド・カスタムメイドなところといえます。
無論、西洋医療もオーダーメイド・カスタムメイドですがそれはあくまで「病気」なのです。

漢方治療では、その患者さんの状態にあわせて、病気ではなく「心身」のバランスを立て直し、結果として病気を改善しようとするモノと言えるでしょう。
そのため、同じ病名でも、患者さんによって、異なる漢方薬が処方される場合もあるのです

不妊症の症状、患者の心身は1人1人違うからこそ

正直、不妊症の原因は不明が多いのが事実です。
なんと原因不明不妊で悩む人は不妊症の10~35%と言われています。

そんな不妊症を治療していく中で、唯一絶対的にわかるのは対象者の心身だけといって良いでしょう。
対象者のココロとカラダの症状に向けてオーダーメイド・カスタムメイドして、一人一人にあった処方をしていくのが漢方治療なのです。

基本的には全身のひずみを整え、からだに抵抗力をつけていく治療

漢方治療の目的は、基本的には全身のひずみを整え、からだに抵抗力をつけていくことです。
この為、ある程度の長い期間で効果を期待する必要があります。

一般に漢方が劇的に効く場合は、自律神経が関与したもの、免疫機構が関与したもの、 内分泌系が関与したもののいずれかであることが多いと言えます。

この為、特にお勧めしたい方が普段から体の調子が悪い方、冷え性で悩んでいる方、生理不順、生理痛、便秘で悩んでいる方です。
漢方治療がピッタリハマれば大いに体質改善に繋がり、驚くほどの効果を出してくれるハズです。

そして結果的に妊娠しやすい体質に生まれ変わり、妊娠率の大幅な向上に繋がる事でしょう。

西洋・東洋医学を併用していきましょう。

西洋・東洋医学、どちらが優れている・・・というものではありません。
両方のいいとこどりをして賢く妊活をしていくことが大事です。

基本的な体調管理や健康維持には東洋医学を。
原因がしっかりしているような不妊症には西洋医学を。

そのように妊活を行っていくことが妊娠への近道でしょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-2-15

    妊活開始10か月後に妊娠。私たち夫婦がしたコト。【体験ブログ】

    結婚をして4年目、夫と子供がそろそろ欲しいという話になり、妊活をスタートさせました。 規則正…
  2. 妊活 体験談

    2017-5-31

    卵管閉塞と子宮内膜症を治療して妊娠した私の妊活。【体験ブログ】

    不妊4年目に入ったところで不妊治療を始めました。 結婚2年目にして、なんとなく妊活を開始し…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る