エストロゲンの分泌を抑制するフェマーラ(レトロゾール)

最近では不妊治療も技術が進み、様々な不妊治療薬が用いられるようになりました。
不妊の原因の一つに排卵がうまくいかない排卵障害がありますが、この排卵障害を改善して妊娠の可能性をあげるために使われる薬が排卵誘発剤です。

排卵誘発剤といってもその種類はいろいろあります。
基本的に効能はどれもほとんど同じですが、微妙な違いがありますので自分に合うものと合わないものもあると思います。
排卵誘発剤の一つに「フェマーラ(レトロゾール)」という薬がありますが、この薬には女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を抑制する働きがあります。

もともとは乳がんの治療薬としてこのフェマーラは用いられていた

女性特有の病気の一つに乳がんという病気がありますが、この乳がんはエストロゲンの分泌量に比例してがん細胞が増殖すると言われています。

そのためもともとは乳がんの治療薬としてこのフェマーラは用いられていました。
しかし研究を重ねた結果、エストロゲンが抑制されることで排卵が促されるということが明らかになり、以降不妊治療における排卵誘発剤としても用いられるようになりました

ただしフェマーラはあくまで排卵を誘発するだけの効果しかなく、卵胞細胞の成長を助けたり排卵数を増やすといった効果は期待できません
しかし裏を返せば、この薬を服用することで卵胞の成長が促されるわけではないため、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)に悩む人にとっては安心して利用できると言えます。

保険が適用されない?フェマーラ(レトロゾール)

またフェマーラは本来不妊治療薬ではないため保険が適用されず、薬価も1錠あたりおよそ674円とかなり高額です。

しかし多くの企業がこのフェマーラと同等の効果が期待できるジェネリック医薬品を販売していますので、そちらを利用すればかなりコストを抑えることもできるでしょう。

フェマーラも薬ですから当然副作用はあります。
頭痛や関節痛、不正出血、むくみによる体重増加といった症状が4割ほどの患者さんに現れていますが、症状はどれも軽度であることが多いようです。
稀に血栓症などの重大疾患が起こることもあるようですから、副作用が重く気になる場合は早めに医師に相談することが大切です。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. フーナーサポート潤滑ゼリー

    2015-7-31

    フーナーサポート潤滑ゼリーの気になる効果と口コミは?【妊活グッズ】

    自然妊娠を目指すなら超お勧めのフーナーサポート潤滑ゼリーとは? 不妊治療には人工授精、体外受精…
  2. 不妊治療 ブログ

    2017-3-21

    私の子宝ジンクスは「鏡」と「ザクロ」と…【体験談】

    私が実際に行った子宝ジンクスと、友人などが実際に行った子宝ジンクスをご紹介 子宝に関するジンク…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る