顕微授精(ICSI)ってどのくらいの費用がかかるの?

最先端の医療技術を駆使して行われる「顕微授精(ICSI)」。
最新の医療機器を使い、高度な技術を使うのですから必然と費用は高額になります。

一回の治療費用で見るならば、顕微授精(ICSI)の費用が不妊治療の費用の中では最も高額になります。
(※卵子提供や代理母出産を除く)

今回はそんな顕微授精(ICSI)の平均費用や保険は効くのかどうかご紹介していきます。

顕微授精の平均費用

病院によってかなりの差があるのが特徴です。
結論から言うと平均費用としては1回平均35~60万円程度と言えるでしょう。

大学病院などでは比較的安価に行える場合があり、安いところだと20~25万円ぐらいで行えるところあるようです。
ですが逆に不妊専門のクリニックほど費用が高い傾向にあり、最も高額なクリニックでは一回の顕微授精の費用が100万円を超えるところもあるようです・・・

なお、この費用の中には、採卵費用や受精費用、培養費用などが含まれています。
クリニックによっては基本の顕微授精に加えて様々なオプションや、成功報酬などの様々な制度を設けていますので必ず事前に確認しましょう。

顕微授精に保険は効く?

基本的に顕微授精に保険は効きません
保険が適用されないので全額自己負担になります。

ただ、国が定める助成金制度では、体外受精及び顕微授精は「特定不妊治療」に認定されていますので補助金を受け取ることが可能なので、高額な治療費を大幅に軽減することが可能なのです。
さらには、自治体レベルで補助金や助成金を行っている場合もあり、さらに補助金を受け取ることが可能な場合もあります。

このような制度に関しては、知っているか知らないかだけで大きく変わります。
特に自治体レベルの補助金や助成金は、申請期限などが厳しい場合も多いので注意が必要です。

知らなかった・・・と後で嘆かない為にもしっかりと事前に保険や補助金に関しては下調べしておきましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. プチ断食

    2017-8-25

    プチ断食の効果は?不妊症改善に効果抜群♪【不妊症に効くおすすめ妊活】

    プチ断食で内臓に休息を与えましょう 最近では不妊に悩んでいる女性は珍しくありません…
  2. hmg注射

    2017-4-21

    3つの病院を転院し、体外受精で第1子を授かりました。【体験ブログ】

    1つ目の病院は、私の住んでいる市、唯一の不妊治療専門クリニックでした。 こちらでは、タイミング…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る