子供ができないストレスが不妊を呼びました【体験ブログ】

6年間の不妊治療は辛かったけれど

私は子供ができない時期が6年間ありました。
そのうちできるだろうと、積極的に妊娠を望んではいませんでしたが、後から結婚したお友達が妊娠していくのをみるとだんだん焦りが出てきました。
まわりから「お子さんはまだ」と聞かれるのがつらくて仕方がなかったのを今でも思い出します。

生理が来てしまったときの落ち込み

特に、今度こそと思っているときに、生理が来てしまったときの落ち込みは、経験した女性にしかわからないと思います。
私は、他の女性ができることが、普通にできないんだ、劣っているんだと自分自身に自信がなくなり、外にでることもなくなりました。
そんなことが続くと、それまで順調だった生理が来なくなりました。

医師の診断はストレスによる無排卵ということでした。
その時、看護婦さんが言った言葉で私は救われました。「丈夫な子宮と卵巣さえあれば、妊娠できるから、頑張りましょう

当たり前でしたが、心に響く言葉でした。

それからは、ストレスがかからないような生活を心がけました。

まず、夫に女性としてみられるようにしようと、オシャレをするようにしました
髪型も変え、お化粧の仕方も変えました。

不思議なことに、それまで外にでるのが嫌だったのが嘘のようになり、自然と笑顔が出てくるようになりました。

身体の調子を整えるために、水泳も始めました。
血液の循環をよくするという目的で始めましたが、体重も減り、ストレス解消となりました。

もう一つ身体によかったのは、早寝早起きです。
身体の疲れがたまらなくなりました。

不妊外来で知り合ったお友達と話すことができるようになったのも、ストレスを軽減する要因となりました。
自分だけが悩んでいるのではない、他の人も苦しくても頑張っているんだと前向きに考えることができるようになりました。

その他、アロマテラピーや温泉巡りなど、普段の生活の中で、普通の人がストレス解消と思うものを試してみました。
そのうち排卵が自然と起こるようになり、生理も元のようになりました。

ストレスがかからないような生活は大切だと痛感しました。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 産み分け体験談

    2016-9-9

    2人の男の子を産み分けしました。【産み分けブログ】

    夫が田舎に実家のある長男なので跡継ぎが必要で男の子を産み分け 現在38歳の専業主婦です。30歳…
  2. 不妊治療

    2016-8-11

    20代後半で結婚。人工受精5回、体外受精1回で妊娠しました。【体験ブログ】

    高プロラクチン血症、黄体機能不全を乗り越えて 私はは20代後半で結婚しましたが、学生時代から生…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る