ピックアップ障害を経て妊娠しました【体験ブログ】

33歳の時にピックアップ障害と診断され、体外受精に臨みました。

現在36歳、神戸在住の一児の母です。
私は33歳の時にピックアップ障害と診断され、体外受精に臨みました。

このピックアップ障害とは卵子を卵管に上手く取り込めない状態のことをいいます。
この為、通常通り排卵は起きるものの、卵子が精子に巡り合う事が出来ない為不妊になってしまうのです。

私の場合、結婚してからずーーーっと原因不明の不妊症で悩んでおり、何回もタイミングをとっても妊娠できない為、長い間悩んでいたのです。
旦那に原因があるのでは・・・と思い、検査をしてもらうも全くの異常なし。

原因が私にある事でかなりの自己嫌悪に陥ったのを覚えています。

原因特定も旦那が体外受精には大反対

そんな時、不妊専門のクリニックにいくとなんとピックアップ障害の疑いがあると先生に言われたのです。
ビックリしたものの、まずは原因がわかったことと、体外受精ならば妊娠可能ということで私的にはちょっとだけホッとしたのです。

がしかし、旦那が体外受精には大反対。
そこまでして・・・という考えがとっても強い人間で、そこからは2人で話し合う日々が続きました。
最終的には親友夫婦の説得もあって旦那も理解をしてくれ、体外受精にチャレンジすることになったのです。

体外受精一回目で妊娠発覚。

そう、私の場合幸運なことに体外受精一回目で妊娠発覚、無事に出産となりました。
妊娠後の経過も良く、出産は私が希望していた無痛分娩でなんなく出産できました。

今思うのは、自分で悩まず、もっと早くあの病院に駆け込んでいれば・・・ということですね。
自分でタイミング取っていても、実はそもそもピックアップ障害があればただの時間の無駄?です。

もし今現在、クリニックに通わず不妊で悩んでいる方はぜひとも早めの通院をおすすめします。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-8-6

    私の妊活は定型通り。黄体機能不全を乗り越えて。【体験談ブログ】

    不妊専門病院に行って検査、卵管造影検査、タイミング指導へ 私の妊活は、いわゆる定型通りに始まり…
  2. 妊活サプリメント ランキング

    2018-5-31

    妊活サプリメント 人気ランキング【2018年最新】

    人気妊活サプリメント売れ筋ランキング2018年! 一位はあの最強妊活サプリメント 世の中に…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る