子宮内膜炎を克服して双子出産。【体験ブログ】

重度の子宮内膜炎を発症し入院しました

29歳で結婚し、32歳で元気な双子を産みました。
こうやって書くとスムーズに思えますが、結婚してから3年間の期間はとても大変で波乱万丈でした。

結婚後、すぐにでも子供が欲しかった私たち夫婦は直ぐに妊活を開始したのです。
内容はタイミング療法と超健康的な食事&旦那の禁煙です。

ちなみ旦那の禁煙はお小遣い制に伴う半ば強制でした(笑)。
そして何よりも重要視したのが超健康的な食事です。

オーガニックな食材中心に、野菜とお魚をメインに献立を組んでいったのです。
また、旦那とともに休日は近場の公園まで1時間のウォーキングを行い、運動による代謝アップも行ってきました。

が、そんな時急に私が重度の子宮内膜炎を発症し入院してしまったのです。

重度の子宮内膜炎

そのころ頻繁に腹痛を感じていたのですが、大したことは無いだろうと放置していた結果、実は子宮内膜炎を発症していたらしく、結果として私は子宮内膜炎を長い間放置していたのです。

腹痛が強くなり、病院に言ったらその場で入院が決定するほど重度だったらしいです。
お医者さんからは物凄く怒られましたし、このままだったら子供が産めなくなっていたよ、と言われた時は本当に公開しました。

抗生物質を点滴で行い、何とか無事に完治したのです。

その後、再発を防ぐために何回か通院していたらまさかの妊娠。
しかもお腹の赤ちゃんは双子でした。

夫婦ともどもびっくりしましたが、今では元気な二人に囲まれて本当に幸せに過ごしています。

今不妊治療中の方へ

私は非常に恵まれていると思っています。
重度の子宮内膜炎を発症しながらも子宝に恵まれたのですから。

しかし、通常は大きな不妊症の原因になっていたはずなのです。
もし、お腹が痛かったり、おりものが多かったりしたら、悩む前に病院に行くことをお勧めします。

何かあってからでは遅いときもあるはずです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…
  2. 不妊治療 ブログ

    2017-1-15

    体外受精、採卵時の痛み・・・私の一部始終は。【体験ブログ】

    正直最初は体外受精にあまりいいイメージを持っていませんでした。 私は28歳の看護師です。24歳…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る