昔なら「あの人は子供ができない人」だったけど。【体験談:最終回】

医療技術の発達のおかげで

一昔前なら「あの人は子供ができない人」そう言われただろう自分が、今子どもを授かることが出来たのは医療技術の発達のおかげ以外のなにものでもありません。
不妊治療が革新的に発達している現在、昔はできないと諦めなければなかった人でも、子どもを授かるチャンスがあります。

しかし、体外受精の成功率は3割未満で治療費も高額という厳しい現実があります。
また、インターネットや本などで経験者の方の話を拝見すると、5年10年と長く治療を続けてもなかなか子宝に恵まれない方が本当にたくさんいるということも知りました。
そのため、私は不妊治療をスタートするときに「長くても3年、体外受精は3回まで」と夫に宣言しました。

不妊治療にトライするなら、全力でトライする

夫は始めは「今からそんなにきっちり決めなくても…」と言ってましたが、私が「不妊治療にトライするなら、全力でトライする。でも自分の人生一度きり、子どもは欲しいけど、不妊治療に振り回されたくない。」という考えに最終的には納得してくれました。

不妊治療の一番難しいところは「ダメだったときに、いつ諦めるか」だと思います。
自分で「いつまで」「何回まで」もしくは「いくらまで」 と予め上限ラインを決めておくと、先が見える分割り切ってその間は頑張れるだろうし、もし期限までやってもダメだったときでも、自分で決めたことだから気持ちの整理もつけやすいんじゃないかなと思ったからです

これから始める方や、先が見えず気持ちが暗くなってる方がもしいたら、自分でゴール設定をされてみてはどうでしょうか。

Dさんの不妊治療体験談【全4回】

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 体験談

    2017-5-8

    妊活歴二年。自然妊娠した私がしたコト。【体験ブログ】

    28歳。自然妊娠できるように頑張ってみることにしました。 結婚して2年、主人も私も出来るだけ早…
  2. 東京都在住Kさんの不妊治療体験記 全15回

    2016-8-9

    不妊治療を約2年。仕事と高額な治療費。【体験ブログ】

    治療が大変だった分、妊娠した時の喜びは誰よりも大きかったと思います。 私は病院に通院し不妊治療…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る