PCPS、OHSSを乗り越えて・・Dさんの不妊治療体験談【全4回】

26歳で多嚢胞性卵巣症候群と診断され、その後30歳で結婚、34歳で不妊治療開始、そして最終的に子宝に恵まれた静岡県在住のDさんの不妊治療体験談【全4回】です。
多くの困難を乗り越えての体験談です。ぜひとも一読してみてください。

高校生の時から生理が不順

私が多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と初めて言われたのは26歳のときでした。
高校生の時から生理が不順で3~6ヶ月に1回生理が来るかどうかだったのですが、「生理がない方がラクでいいや」くらいにしか考えず特に病院にも行きませんでした。

社会人になって残業や土日出勤が多い生活を送っているうちに、いつの間にか生理が1年以上全く来ていない状態になって、初めてこれはまずい、、と婦人科のある総合病院に行き内診と血液検査を受けました。
先生に言われたのは

  • 「生理不順はPCOSが原因」
  • 「排卵していないので、自然妊娠は難しい」
  • 「子どもを作りたい希望があれば専門医に行くこと」
  • 「子宮癌リスクを減らすためにピルで定期的に生理を来させること」
  • 「肥満リスクがあるので体重管理を気を付けること」

34歳から静岡レディースクリニックで不妊治療を開始

それから30歳で結婚、34歳から静岡レディースクリニックで不妊治療を開始しました。
不妊治療が長期になることを避けたいという私の希望から、初めから確率の高い体外受精希望であることを伝え、不妊治療カウンセラーの方に体外受精の治療スケジュールを組んでいただきました。

怒涛の不妊検査と排卵誘発剤

初回は内診と血液のホルモン値検査、2回目に子宮卵管造影検査、別の日に夫の精液検査を行いました。
次に採卵に向けて、生理5日目からプレマリン11日間とプラノバール10日間を飲み、また生理が来たら3日目からクロミッド10日間とフォリスチム注射を2日起きに計4回打ちました。

内診の結果「卵胞の成長が悪いので今回は採卵を見送る」と採卵キャンセルに。。

翌月は「もうちょっと刺激する」ということでフォリスチム注射が7回に増え、結果17個採卵うち5個が胚盤胞まで成長し凍結することができました。

卵巣が腫れ腹水がたまるOHSSに・・・

採卵後、卵巣が腫れ腹水がたまるOHSSになってしまい、気持ち悪くて眠れず食べれずで2週間も仕事を休みました。

腹水は自然に尿から排泄され3週間後にはすっかり普通の生活に戻ることができました。
その後、仕事の都合もあって移植は3か月後に行いました。

2回目の凍結胚移植で。

1回目の移植は生理4日目からジュリナと13日目からデュファストンの服用を始め、20日目で移植しました。
5個凍結したうち1番グレードの良い受精卵を戻したのですが、残念ながら着床せず妊娠に至りませんでした。

2回目も同じ薬を服用し、生理21日目に移植、1週間後に着床が確認され妊娠陽性と判定されました。
その後も1か月間、妊娠継続をサポートするためにジュリナとデュファストンの服用、週1回プロゲデポーという注射しクリニックを卒業し、近くの産婦人科に転院することができました。

Dさんの不妊治療体験談【全4回】

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 葉酸サプリ「ポレポレ(PolePole)」

    2016-7-8

    リポビタンD!? 私の妊娠は3つの妊活が理由です。【妊活体験談ブログ】

    私が実際に調べて試したお勧め妊活を3つご紹介したいと思います。 妊活をしていると沢山の情報…
  2. 2017-11-8

    東尾理子さんの不妊原因と治療法は?【不妊治療した芸能人】

    2017年11月、第三子妊娠発表!?東尾理子さんの不妊治療内容と妊娠、子供出産までの経緯 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る