まさか自分が排卵障害だったとは驚きました。


結婚して2年なかなか自己タイミングで妊娠せず、病院に行くのもなんだか怖かったのでズルズルとまた1年が過ぎてやっと不妊専門の病院へ行きました。


生理は毎月決まってきていたし、まさか自分が排卵障害だったとは驚きました。
多嚢胞性卵巣だと医師から告げられました。


排卵がうまくいかず、今月は無排卵です。と言われた時は泣き崩れました。


何のために3年も自己タイミングで頑張ってきたのか、今までの頑張りが無駄だったと虚しくなりました。


クロミッドという薬を出してもらいました。


質のいい卵子を作り子宮の環境を良くする薬だそうです。
排卵誘発剤です。


まずは薬を飲み、タイミングでしてみる事にしました。
生理開始3日目から5日間飲みます。


その間自分でも出来る限りのことはしようと色々試してみました。

ルイボスティを飲む、岩盤浴に通い代謝をアップする、子宮環境が良くなると噂のパイナップルを食べる、葉酸サプリを毎日飲む、不妊にいいと噂のエビオスを飲む、など噂でいいと聞いたものはとりあえず試してみました。


どれがいいのかは分からなかったですが、この時は藁にも縋る思いで必死でした。


1回目のタイミング、排卵時期に病院でエコーチェックしてもらいタイミングの日にちを教えてもらう。後日きちんと排卵したか確認しに行きました。


クロミッド効果で排卵がうまく出来るようになっていました。



1回目は撃沈。2.3回目も撃沈です。
リセットする度に涙があふれてきました。


どうして私には子供が出来ないのか本当に自分を責めて苦しかったです。


4回目からは人工授精をする事にしました。
その間も自分なりの妊娠しやすい体作りを実施していました。


人工授精には旦那の精子が必要ですので、まずは旦那の精子検査をしました。結果旦那の精子は運動率が20パーセントしかなく、男性不妊の枠にはいりました。


私も排卵障害があり、旦那も精子の状態が良くないなんて、病院に来てなかったらどうなっていたのかと思います。

こんなことなら怖がらず早くに病院デビューしておけばよかったです。


人工授精もクロミッドを生理3日目から飲み、排卵時期にエコーチェックし排卵するであろう日に合わせて予約を取り人工授精しました。

人工授精の前にHMGの注射を打ち必ず排卵するようにします。


次の日にもう1度病院へ行き排卵したかのチェックをします。
無事排卵していたら今度はHCGの注射をします。


妊娠の維持を図るホルモンです。

HCGが尿中に分泌されると妊娠検査薬が反応して陽性反応がでます。
この陽性反応を見たくて仕方ありませんでした。


このHCGの注射の痛い事。


筋肉注射なので結構な痛さがありますが、妊娠するならどんなことでも乗り越えられる覚悟があったので痛みの中にも希望がありました。


1回目、2回目を人工授精に失敗し精神的にも辛くしんどかったですが、諦める訳にもいかず3回目、4回目と頑張りました。


途中1カ月休憩して5回目、6回目と人工授精を続けましたが妊娠せずでした。

人工授精は回数と比例して妊娠率は低くなると言われています。


何度やっても検査薬は陽性にならずリセットです。


7回目の人工授精で最後にして次は体外受精をしようと決めた時に妊娠しました。


7回目です。妊娠率が落ちると言われていた人工授精で奇跡です。
回数を重ねると妊娠率は下がるけど、チャンスは0ではないのだと思います。


人工授精の1日後に勝手にタイミングを取ったのも良かったのかもしれません。
どんな方法でも色々試してみる価値はあると思います。


自分自身前向きに不妊治療をしていないと精神的にも参ってしまいます。
私もかなり悩み苦しみました。


チャンスがある限り諦めず色々トライしていくべきだと思いました。
結果は時間がかかってもいつかは答えがみつかるはずです。


苦しんでたあの頃の自分を「よく頑張ったと」と褒めてあげたいです。

2017年度 妊活サプリメントランキング
妊活おすすめ食材・食事一覧



関連記事

カテゴリー

人気記事

  1. セキソビット(シクロフェニル)

    2016-8-8

    スルーラの口コミ&評判は?【妊活用善玉育菌サプリ】

    妊活有効成分をしっかりと吸収できていますか? 妊活中の食事は非常に大事ですよね。 将来的に自…
  2. プチ断食

    2017-8-25

    プチ断食の効果は?不妊症改善に効果抜群♪【不妊症に効くおすすめ妊活】

    プチ断食で内臓に休息を与えましょう 最近では不妊に悩んでいる女性は珍しくありません…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る