生理前症候群(PMS)をピルの服用で克服して妊娠!【体験ブログ】

私もなかなか妊娠せず悩んだ内の一人です。

経験者として、妊娠しないというのがとても辛く、今月ダメだったら来月、来月ダメだったら再来月、と、うまくいったかどうかを待ち続ける苦痛を伴う日々であることを知っています。
私が不妊治療をし始めて精神的にボロボロになったときにやってみて効果的だったことをお伝えしたいと思います。

生理トラブルのイライラはピルの服用などの治療で改善を見込もう

最初に。ピルに関しては病院で処方してもらうものなので先生との話し合いになります。
不妊治療をしていると生理不順や排卵のための良い卵が見込まれない状態が続くことがあります。

これって、ものすごくイライラして精神的に悪いんですよね。
私の場合は生理の周期が、最初は28日周期だったのに40日周期に増えてしまったことがありました。

子供が欲しいのになんで生理の周期がこんなに長いのかとても悩み、先生に、根本から生理の周期を改善させる治療をしたいと相談しました。

そして次の生理開始からピルを飲み始めました。

ピルを飲んでいる間は不妊治療をする必要がない

ピルを飲んでいるともちろんその間、妊娠しません。
これがものすごく気が楽になりました。

今まではまた今月もダメ、の繰り返しだったのが、ピルを飲んでいるから当然今月は妊娠しません。

になるのです。

何か重たいものから開放された気分になり、今まで考えもしなかった旅行の計画や食事会、趣味に仕事にとても意欲的になりました。

自分でも一番驚いたのが、妊娠しないから頑張る必要がないと思ってからすぐに中型バイクの免許を取り、主人と一緒に長期で休みを取ってツーリングで旅行をしたことです。
不妊治療をがむしゃらに頑張っていた時には考えられなかったことです。

妊娠していたらと思うとバイクの免許なんて取ってられないですし、長期の旅行もできませんから。

妊娠していたら出来ないことをする。

それがとても楽しかったです。

3ヶ月の治療で生理周期も精神状態も回復

本当に生理不順を治療していた期間というのは、辛かった妊活中の小休止には丁度良い治療期間となりました。
妊娠することを考えなくていい期間というのは辛い不妊治療の中で大切な時間なんだと思いました。

おかげで私の生理不順はほぼ治り、それ以上に精神的にとても落ち着くことができました。
加えて今までの人生では味わえない面白い経験ができました。

私の場合は生理不順でピルを飲んだので妊娠しない状態をつくることが精神的に落ち着いた結果となりました。

こうした方法で不妊で悩んでいる方は一度自分の生理を見直すというのも良い方法なのではないでしょうか。

私と同じ生理不順の方も勿論、他に生理痛が酷い方、生理前症候群(PMS)に苦しまれている方なども一度治療してスッキリさせると気持ちを切り替えることができます。

早く子供が欲しい、そのために一度立ち止まって自分の体を見つめると案外ひょっこり子宝に恵まれるかもしれませんよ。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体外受精(IVF)

    2017-10-11

    体外受精(IVF)とは?実施前に勉強しましょう。

    方法や流れ、気になるお金や、リスクは・・・? 非常にポピュラーかつ、最新のテクノロジーが可能に…
  2. 体験記 不妊治療

    2017-5-27

    体外受精を3回。妊娠出来たのは食事・飲料の見直しから。【体験ブログ】

    「妊活中にあまり摂取していけない以外な飲み物」 私は不妊治療体験者です。 体外受精を3回経験…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る