トマトの効果・効能は?リコピンで不妊改善!【妊活におすすめの食材】

特に男性の不妊を改善する効果が期待できるトマト

トマト

最近では女性だけでなく男性でも不妊に悩む人は多くなってきています。
こうした男性不妊に特に効果があるとして注目されている食材の一つにトマトがあります。

トマトにはリコピンという栄養素が非常に豊富に含まれています。
リコピンには強い抗酸化作用があることが知られています。

この作用をうまく利用して「トマトダイエット」なるものが注目されたこともありましたが、最近では特に男性の不妊を改善する効果もあると言われています。

男性不妊といってもその原因はいろいろありますが、そのうちの一つに精液中の活性酸素の存在が挙げられます。

>>【まとめ】妊活におすすめの食事・食材一覧

トマトのリコピンで活性酸素を取り除け!

活性酸素は私たちが生きている限り体内で作り出されるものであり、完全に取り除くことは不可能です。
しかし活性酸素は私たちの細胞を傷つける、つまりは老化させる原因であり、出来る限り活性酸素を取り除くことが老化を防ぐうえで重要です。

活性酸素が増えると体のあらゆる細胞が老化し、卵子や子宮、精子・精巣など妊娠に関係する部分も老化してしまいます。
その結果、女性であれば排卵異常や卵子の発育不良、男性の場合は精子量の減少や精子の運動量の低下といったことが起こり、不妊を引き起こしてしまうのです。

トマトに豊富に含まれるリコピンは、特に男性の精液中の活性酸素を消滅させてくれる効果があると言われています。
リコピンを積極的に摂取することで、精巣内にリコピンが蓄積され、良い効果をもたらしてくれることが実験によって明らかになりました。

もちろん男性だけでなく女性も積極的に摂取すれば、美肌やダイエット効果はもちろんの事、生殖機能の改善が期待できます。

理想とされるリコピンの必要量は1日当たり15㎎、トマト2個分ほどだと言われています。
毎日摂取するのはなかなか大変・・・という人は、トマトジュースを飲むというのも一つの方法でしょう。
その他スープやシチューなど、工夫しながら毎日の料理にトマトを取り入れてもよいでしょう。
不妊で悩んでいる人は是非とも継続して摂ることをお勧めします。

ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」で代謝アップ!

不妊の元にもなる冷え性の原因は加齢からくる「基礎代謝の低下」が大きいとされています。
加齢によって筋力が落ちていくにつれて代謝が落ちていき、なんと10代をピークに下降していってしまうのです。

特に30代以降は10代の頃と比べて大幅に基礎代謝がおちていると言っていいでしょう。

簡単に摂取できる高野豆腐を摂取して運動しても代謝を上げる事ができますが、更に効果が高い食材として知られているのが「ブロッコリー」って知っていましたか?

さらに言うと、ブロッコリーから抽出される「ブロリコ」という成分です。

この「ブロリコ」は東京大学と民間企業が協力して、5年以上の研究機関を経て抽出に成功した大変貴重な成分であり、「プロポリス」の1000倍以上ものパワーを持つとされています・・・凄いですね・・・

ゆっくりと食事や運動で妊活をしていくのも良いですが、加齢で衰えた身体を健康にしたい方、妊娠に向けて健康な身体づくりをしたい方、そのような方は一度ブロリコを試してみてみてはいかがでしょうか。

ブロリコ-口コミ-評判

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 鍼灸

    2017-8-25

    鍼灸の効果・効能は? 副作用あるの?【不妊症に効くおすすめ妊活】

    意外に口コミが良い鍼灸の妊活効果 私たちの身体というのは実に繊細なものです。 神…
  2. 2017-4-24

    具体的なお灸のやり方とツボをご紹介します。【体験ブログ】

    私は体外受精により妊娠することが出来ました。 一度目の移植では妊娠せず、二度目の移植で成功…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る